人気ブログランキング |

こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:坐骨神経痛 ( 3 ) タグの人気記事

久々に臨床報告の風美です。

20日の浜降祭で燃え尽きてしまってこの3日間は何もする気が起きませんでした。

ようやく日常の感覚を取り戻しつつあります。

さて話は昨日の患者さん26歳男性

主訴は右下半身の痛みと痺れ。約30分の施術で症状が全て取れてしました。

2か月前から違和感が現れ、1か月前から激痛と痺れが現れ、2~3週間前から右足全体に痺れ、痛みが広がり、動きが鈍かったり、力が入りづらい状況。

整形外科では仙骨と第5腰椎の狭小化が見られるとの事。

過去に大きな外傷:無し
 しかし、学生時代の運動部で足関節捻挫を繰り返しているとの事。

手術歴:無し

右ラセーグテストは45°位から足の痛みが増加。

脊柱の圧迫テストはそれほど大きな変化はない。

では施術開始

左足首に関節のブロックが見つかる。(触った瞬間本人は相当痛かったようです。)そして施術。

その段階でラセーグをもう一度再検査するとやや改善。

次に右足首にもブロックの感触を得た私は1か所を探し当て施術ました。

ラセーグを再度検査し、先ほどよりもより改善。

次に頭蓋の治療を行う。アップストレインという状態になっていたので、それを改善しました。

この治療が終わった段階でラセーグテストは問題無くなりました。 施術からここまで25分位。

ここで終えようとしましたが、大腿の後面に張りがあるという事で、下腿の筋肉を施術。

約30分で終了。

今回の症状が出てから鍼、接骨院、整体院と行ったそうですが、どれも効果なし。
接骨院はその周囲を電気かけるだけ、整体は股関節を施術しただけだったそうです。

風美は問題の根本を見つけて施術するので、驚くような効果が感じられるようです。

今回のクライアントさんも驚きながらも喜んで帰宅されました。

茅ヶ崎 保険 訪問マッサージなら風美
https://fu-bi-massage.jimdofree.com/

by makkenji1 | 2015-07-24 09:51 | オステオパシー

臨床報告:左坐骨神経痛

今日も臨床報告を一つ…


患者:20代男性 Wさん(仮名)

主訴:左坐骨神経痛

1.問診にて…
日常的に健康のためランニングをよく行うとの事。

この段階である程度下半身の問題が考えられた。

2.いつものように傾聴から行う

立位:左下半身に引かれる
座位:同じく左下方に引かれる
局所傾聴:左骨盤部から足の方に引かれる

3.可動検査
前屈で下腿の裏側がつっぱる

各関節をチェック
すると膝と足首の筋膜に硬さが見られた。

治療…
まずは膝の関節を細かくチェックすると後十字靭帯に問題が見つかった。

それをSCSと言うテクニックで問題を解消した。

次に足首の問題があったのでそこも同じテクニックで解消しました。


再度、局所傾聴を行うと左の骨盤部に大きく引かれたので腸のマニピュレーションを行い、一旦本人に確認して頂きました。

すると痛みは無くなったとの事。

あっという間に無くなってしまった。私も改めて驚きの効果。

検査を始めてこの間15分。

考察
内臓マニピュレーションの創始者J.P.バラル先生によれば
左の坐骨神経痛は仙腸関節や腰部に施術を行ってはならないとの事。

腸や他の部分に問題が見つかるからそれを見極めて問題が見つかった方に施術を施しなさいと。

バラル先生に感謝いたします。


治療時間を短く設定し、料金改正したい今日この頃でした。


次回は右の坐骨神経痛…の予定

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳しくはオステオパシー風美(茅ヶ崎 整体 マッサージ)または風美
by makkenji1 | 2008-12-17 19:35 | オステオパシー

患者様からの声1

 私のブログを見てくださってありがとうございます。

 ある患者様からご指摘いただきました、患者様からの声を載せてみては?

 と言うご指摘にお答え致しまして、やってみたいと思います。

 ケース1
 50代女性
 腰、臀部の痛みがあり、特に夜がひどく寝られない状態が1年続く。

 一度の治療で夜寝られるようになったとの報告を頂きました。

 今は臀部の痛みがまだ残っていて、そこの治療に専念しています。

 
 ケース2
 30代女性
 主訴は右坐骨神経痛、左手首の腱鞘炎から肘の痺れに展開、肩コリ。

 一回目の治療では、頭のうっ血が感じられた為、そこに集中しました。治療中は爆睡してました。

 ストレスからか、頭に熱が溜まっていると指摘する。

 二回目来院時のコメントは、今まで自覚症状は無かったが言われた様に頭がスッキリしてクールダウンした様ですとの報告を受ける。

 勿論主訴に対するアプローチも欠かさず行った。痺れ感はかなり楽になったと帰宅され

 次回は三回目。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳しくはオステオパシー風美(茅ヶ崎 整体 マッサージ)または風美
by makkenji1 | 2007-09-04 01:09 | 携帯から