人気ブログランキング |

こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

14階マンション反対運動2

23日、市は業者が提出した特定開発事業確認申請に対し、事業を認める「確認済証」を交付した。

 市長は「条例の基準を満たしているので確認済証を交付したが、引き続き事業の見直しを働きかけていく」


 2月24日付け読売新聞湘南地域版より引用

 んーん。認めてしまうとなかなか難しいですね。

 この先どうなっていくかは、また報告していきたいと思います。

 話は変わりますが、今日は湘南でも頭くらいサイズがあったようで…
 
 明日は波残りそうで、久々に行けるかもしれませんね。
by makkenji1 | 2006-02-26 23:50 | サーフィン

最近

 最近読んでいる本がライフログにあげているブライアン・ワイスの前世療法である。

 この本を読むとエドガー・ケイシーの本の内容と酷似している内容がかなり見られた。

 人は永遠の存在で、肉体が死んでも魂は生きているという事を、アメリカの精神医が言っているのだ。

 さらに人は前世の記憶をもっていて、それが高所恐怖症や閉所恐怖症など様々な症状を引き起こすとして、退行睡眠により前世を思い出す事により、それらは癒されていくというのである。

 さらにマスターと言われる精霊によって色々な知識がもたらされるという。

 詳しくはこれらの本を読まれる事をお薦めする、経験上このような治療が必要だと思われる方はいらっしゃいます。

 私もヒプノセラピーとして日本に広まりつつあるこの療法を勉強したいと思っています。
by makkenji1 | 2006-02-23 01:22 | オステオパシー

いのちの輝き

 久しぶりに読み返してみました。

 サトルオステオパシーもこの間やっと読み終えた所で、いのちの輝きの方が10倍読みやすいですね。

 コモー先生には申し訳ありませんが…(まぁ専門書と言う事で)

 一度読んだ時は、流して読んでしまった感があり、今回は更なる感動とスティル先生の言う

 三身一体という概念がとても理解できたように思います。

 これで、私もフルフォード先生やスティル先生に一歩近づける事が出来たような気分になりました。

 私にとって鍼灸の学校で経絡を勉強したことは、オステオパシーという手技を行うのに非常に役立っているようです。

 先日も、右肩の凝りと左膝の痛みを訴える患者さんの治療をしました。

 エネルギーを流すという考え方、それによって両方の問題が解消できるという事を再確認出来たと思います。
by makkenji1 | 2006-02-08 23:50 | オステオパシー

14階マンション反対運動

 http://www.janjan.jp/area/0512/0512266953/1.php
 http://hamakei.i-shimin.net

 まずこのHPを見ていただきたい。

 茅ヶ崎のフィッシュセンター跡地に14階のマンションが立つ計画だ。

 茅ヶ崎市は買い取り請願をする事を臨時議会で決めたが、購入に10億以上もかかるようだ。

 市は年間18億の赤字財政だそうだ。 

 どこからその財源を持ってくるかだ…

 まだ購入後の用地の利用目的は決まっていないらしい。

 確かに、サーファーとしてあんなところにマンション建てないで欲しい。

 鵠沼や鎌倉にも建物は立っているが、134号線以南には建っていない。

 反対するのは簡単だが、その土地をどうするかはこれからの課題となりそうだ。
by makkenji1 | 2006-02-04 22:35 | サーフィン