人気ブログランキング |

こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1

<   2005年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

筋膜歪曲様式

そのセミナーが都内で明日・明後日と行われます。

 私も、参加予定です。

 この技術は、オステオパシーの中でも、外科的な分野から発展してきたテクニックで、ティパルドスD.O.によって研究・発表されたものである。

 私が通っていた、オステオパシーの学校のカリキュラムには含まれていなかったテクニックで、私がオステオパシーを勉強し始めてから、なかなか勉強するチャンスが無かったので、今回は楽しみにしております。

 昨年、九州でセミナーが開催されたようでしたが、私の耳には残念ながら届きませんでした。入っていたら、参加していたかも知れませんが…

 来年には、ティパルドス先生が日本に来られるようです。

 前回のセミナーでもそうですが、私達はオステオパスである事、そのテクニックが重要なのではなく、思想・哲学が大切なのである。

 ただ、料理をする時、料理人は包丁を選んで使うように、私達も患者さんに合わせてテクニックを使った方がいいように思う。

 今回は、私のテクニックの引き出しを1つ増やすに過ぎない…
by makkenji1 | 2005-07-29 21:16 | オステオパシー

 すごい音がします。


 海からの音です。


 ウネリの音。

 
 「ゴーー」と言う音。

 
 自然の力を感じます。
by makkenji1 | 2005-07-27 01:16 | サーフィン

スイマー

 私が水泳選手を引退して早9年、この間に私はスイマーでは無くなったのは当然である。

 今では、主に春から秋だけ活動する屁垂れサーファーである。

 はっきり言って水泳の練習は全くしない。

 しかし、この9年間に2回だけ水泳の試合に、どうしても出て欲しいと言う要望に答えて、参加した事がある。

 出るからには、負けたくないのが昔、学童記録まで出した人間のプライドなのか、みっともないレースだけはしたくない気持ちになってしまう。

 試合に出て、勝てることは無い。はっきり言って練習してる人には勝てない。タイム的にも、自分の小学生の時より遅いのは我ながら情け無い…

 また今年、試合に出て欲しいと言う依頼が来た。

 だいたいこの時期は水泳のシーズンが始まっており、今回の礼子や泰史のように、後輩が日本代表で頑張っているのを見ると、一丁俺もやってやろうかみたいな…気持ちになってしまうのはなんと単純な人間である。

 少し出てきたビール腹を凹ませるために、「海練(波乗り)と全くやらない筋トレを頑張らなきゃ…」
by makkenji1 | 2005-07-26 23:30 | 水泳

特別レポーター

 いよいよ、世界水泳が始まった。

 全く個人的な意見なのだが…

 テレビ朝日さんの理解できない事がひとつある。

 昔から、ある特定の選手に対してだけ、特別(F館さんとか)の実況解説や特別レポーター(N原さんとか)がインタビューをすることだ。

 はっきり言って止めて頂きたいですね。選手だった人間から言わせて頂くと、非常に不愉快に感じる。

 水泳の事を事前に少しは勉強するのだろうが、「あなたに何がわかるの?」みたいな所がある。 

 他の選手に対しても失礼だ。

 正直言って、それだったら、岩崎恭子さんみたいに水泳の事知ってる人とかにしていただきたい。

 あくまで、私の個人的意見なので不愉快に感じた方は、ごめんなさい。
by makkenji1 | 2005-07-25 21:19 | 水泳

台風スウェル

 今日は、お昼に時間があったので、波乗り行けました。
 
 チャリンコ(自転車)サーファーの私は普段、あまり遠くに行きたくないので、乗れそうなポイントであれば、近場からインするのだが…

 台風7号からのうねりは湘南地区にも届き、セットで頭サイズが入ってきていた。
 裏パークで入ったのだが、平日の昼間にしてはかなりの人が入っていた。

 ざっと80から100といった感じか…

 割れづらい・ダンパー気味…なぜ湘南の波はダンパーなの?と思いつつ時間まで自然との調和を堪能する。

 午後の仕事ちょっときつかった…患者さんと一緒に寝そうになる…

 患者さんからのα波受けると、施術している方も眠くなる…

 私の教わった先生は、患者のおでこに頭乗せて寝てたらしい…そして、患者さんはそれは治療の一部だと思っていたらしい・・・(笑える)
by makkenji1 | 2005-07-25 20:55 | サーフィン

菱沼

 今日は菱沼・八王子神社の例大祭に参加させて頂きました。

 途中、少しだけ雨が降りましたが、ピーカン照りよりはマシです。

 朝7時に宮立ちだったので、6時に集合するために5時半起きでした。

 2時に宮入りするまで、しっかり担がせて頂きました。(浜降祭の分まで…)

 帰ってきたあと、爆睡です。

 菱沼の方々お世話になりました。d0047440_22351186.jpg
d0047440_2238835.jpg

d0047440_22414767.jpg
by makkenji1 | 2005-07-24 22:47 | 神輿

世界水泳

 今日から第1日目の予選が始まりますね。

 我が高校・大学の水泳部の後輩が、出場します。

 高校の後輩で、去年のアテネで銅メダル取った、女子背泳ぎ代表中村0子
 もう一人は湘南の暴れん坊、男子個人メドレー代表奥出泰4

 大学の後輩で、かつて家に下宿していた後輩の部屋っ子で、金メダリストに勝って出場を決めた今木寸元気

 日本競泳チーム応援してますよ。頑張れ!

 
by makkenji1 | 2005-07-24 00:59 | 水泳

作用・反作用

 治療していると、患者さんが急に不随意的にピクッと動く事がある。

 これは、その機能障害を維持している力が解放された時におこる。

 例えば、10㎏の重りがあるとする。その重りをその位置に維持するには、下からの同じ力…すなわち、10㎏の力で押し戻す力が働き、均等にしている。

 作用・反作用の力が働いて均衡している、このとき作用側の力が解放されると、それを維持するために、押し返していた反作用の力は、突然に作用の力が無くなったことによって、作用側に反作用の力が加わったと考える事が出来る。

 日常の生活で、例えるなら壁に、寄りかかっていたとする、すると、急に壁がなくなってしまったらどうなるだろう?

 もう想像は出来ますね…。  倒れてしまいます。

 治療中には、その様な事が起こっている訳です。

 
by makkenji1 | 2005-07-23 00:44 | オステオパシー

7の法則(3)

 ついに3回目になってしまいました。こんだけ時間が経ってしまうと、最初に一体何が書きたかったんだろうか…?何てことになりかねませんね(笑)。

 人間の寿命は7年×7期(49年)で終わる訳でなく、その約50年のサイクルを3回繰り返すらしい。

 第1期は若年期、第2期は成熟期、第3期は結実期に当たると言う…
 人間の寿命は約150歳という計算になる。

 そこまで生きるには、オステオパシー的な体性機能障害は無く、栄養・運動・休養といったもののバランスが取れていなければならない。
 もちろん本当に150歳まで生きられるかどうかは疑問である。

 オステオパシーの中に、頭蓋仙骨療法というJ.E.アプレジャーD.O.が行っている治療がある、10ステップと言われる、手順を踏んでやっていくのだが…

 そのステップと非常に近い考えなのが、チャクラの存在である。

 チャクラも7つのチャクラに分けて考えられている。
 (ここではエドガーケイシーの腺と関連したものを取り上げる)

 1.性腺 2.ライディッヒ腺 3.副腎腺 4.胸腺 5.甲状腺 6.松果体 7.下垂体
 これらは身体の内分泌腺と関連している。

 更に、これ以外にも7と関連するものがあり、そのアプレジャーD.O.も同じ事を考えている。

 鍼灸に用いられている経絡は、正経12経+任脈・督脈であり、それぞれ陽と陰に分かれている。陽経6、陰経6になり、それに正中線上に任脈(陰)、督脈(陽)となる。

 つまり、陰経7経・陽経7経と考える事が出来る。
by makkenji1 | 2005-07-21 23:54 | オステオパシー

セミナー

 受けてまいりました。

 素晴らしい、先生(D.O.)にまたお会いする事が出来ました。

 Drスティルの残したオステオパシーの伝統的な哲学

 その内容に触れ、それを頭に叩き込み、また更なる精進をしていきたいと思います。

 残念な事に18日、浜降祭に参加できなかった私は、神戸駅のすぐ近くにある、湊川神社にお参りしてまいりました。
 
 1枚目は外門、2枚目は見難いですが神社の飾り、3枚目は本殿です。4枚目は徳川光圀公の銅像です。
d0047440_20165182.jpg
d0047440_20171235.jpg
d0047440_20172894.jpg
d0047440_20235849.jpg

by makkenji1 | 2005-07-19 20:28 | オステオパシー