人気ブログランキング |

こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:花言葉と誕生石( 102 )

6月2日 やる気無

休みでやる気全く無しの風美です。

今日は軽く行きたいと思います。

今日の誕生花・花言葉
・「チャイブ」花言葉は「柔軟性」
・「アガパンサス花言葉は「恋の季節」
・「ササユリ」花言葉は「清浄、上品」
・「オダマキ」花言葉は「素直」
・「マツヨイグサ」花言葉は「ほのかな恋」
・「ニーレンベルギア」花言葉は「心が和む」
・「アジサイ(青)」花言葉は「移り気、無情」

今日注目は・「ササユリ(笹百合)」花言葉は「清浄、上品」

日本特産のユリ科の植物で薄いピンク色の花を咲かせます。60センチ程の草丈で、本州中部地方よりも西に分布しています。
葉や茎がササによく似ているところから名前が付きました。

この時期に咲き、林や草原に生えます。栽培が難しく、何年もかけて成長するため園芸用には向かないそうです。
現在は「幻の百合」とされるほど減ってしまい希少価値が高くなっています。
花が咲くと高貴な香りが漂い匂いを嗅ぐとうっとりするそうです。一度嗅いでみたいものですね。


今日の誕生石
・「アンバー(琥珀)」石言葉は「夢の実現」
古代アラビア語のアンバール(海に漂うもの)に由来しています。塩水に浮かぶそうです。
ヒスイは鉱物ではなく、ニュージーランドのカウリの木、東アフリカや中南米のマメ科の木などの樹脂が地中で何千万年もの歳月をかけて固まり化石化したものです。
古くから装飾等として用いられ、埋葬品として遺跡や古墳などから発見されることもあります。
西洋ではお守りとして使われてきました。東洋において中国ではお香として、日本では薬として重宝されてきました。

「幸福をもたらす石」「太陽の石」「人魚の涙」等と色々な呼ばれ方をします。
摩擦によって静電気を帯び、良い気を引きつけるとされています。持った時に温かい印象を持つのも琥珀の特徴です。
中に虫や昆虫を含んだものは貴重で高価で流通しています。

琥珀は古くから毒消しや喉の痛み、喘息と言った喉の問題やめまい、関節炎などの治療薬として使われてきました。
金色に輝く色は金運を上げ、静電気を帯びる事から良い気を集めて運気をあげると言えわれています。
また、太陽の力があるとされ身につける事で悪い縁を断ち、良縁を生み、対人関係にも効果的。
異性と喧嘩したり仲互いしてしまった人にも効果的ですよ。
by makkenji1 | 2009-06-02 20:14 | 花言葉と誕生石

6月1日 夏仕様

今日から水無月です。衣替えですか?

すっかり半袖短パンで夏の茅ヶ崎スタイルになっている風美です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

雨が降ったり、雷が鳴っていると思ったらもう晴れてしまいました。
昨日も少し離れた所では雨がすごかったらしいですが、雨にも降られず、マッタリな日曜となりました。

NBAのファイナルの対戦カードが決まりましたね。

オーランドマジック対ロサンゼルスレイカーズ

私は、マジックが勝つと信じています。
本当はマジック対ナゲッツが見たかった…。

どちらかと言うとコービー・ブライアントやレブロン・ジェームズのような絶対的な選手(エース)を有するチームより、チーム力で勝ち上がって行くチームが好きなので。
恐らく「勝てないだろう」と言う下馬評に立ち向かいそれに勝つ大逆転が面白いのかな。
「勝って当たり前」のチームが勝ってもつまらないってことでしょうね。

ですから今回、レギュラーシーズンで成績トップのキャブス(クリーブランド・キャバリアーズ)に勝ってマジックが東地区で勝ち上がったのでそっちを応援したい。
と言ったところでしょうか。


今日の誕生花・花言葉
・「アジサイ(紫陽花)」花言葉は「冷淡」
・「カラー(白)」花言葉は「乙女のしとやかさ」
・「カスミソウ」花言葉は「清い心、無意識、親切」
・「チューべローズ」花言葉は「危険な楽しみ、危険な関係」
・「テンナンショウ」花言葉は「壮大な美」
・「バラ(ピンク)」花言葉は「わが心、温かい心、満足」
・「マトリカリア」花言葉は「集う喜び、楽しむ」
・「アスチルベ」花言葉は「恋の訪れ、自由、熱心な気持ち」

今日注目は「チューベローズ」花言葉は「危険な楽しみ、危険な関係」
別名「月下香」原産地はメキシコ
ラテン語で「ふくらんだ、塊根状の」と言う意味に由来。
ローズとついているのでバラに関係するのかと思いきや全く関係なかったです。
花の形が水仙に似ている事から「オランダ水仙」と呼ばれたこともあるそうです。

夜になると香りが強くなって日中とは違った香りを放ちます。昼と夜では香りに含まれる成分が違います。
花嫁のブーケや首飾りとしてまた、香水として古くより栽培されてきました。

八重咲きよりも一重咲きの方が香りが強いと言われます。
花は下から咲いていきます。


今日の誕生石
・「アレキサンドライン・サファイア」石言葉は「二面性」
名前の由来はウラル地方で最初に発見された日が「アレキサンドル2世」の18歳の誕生日だった事から。
この石は酸化クロムを含む事で、昼間の太陽光線下では青い色をしますが、夜光(人工の光線下)では赤紫色から紫色をして光源の違いで色の違いを見せます。
石言葉の二面性にこの石の特徴が表れています。

色の変化だけでなく、昼と夜、精神と肉体や性格まで二面性を表わすとされ、双子座のお守りとされています。
最近ではほとんど産出されなくなってしまい、手に入れるのは非常に困難となっています。



自分の身近な存在の家族や恋人
その人たちの事を心配するがあまり、過保護になっていませんか?

あなたのその「心配」が相手を束縛して「自由」から遠ざけ「不安」と言う鎧を着せて苦しめる事になります。
そんな心配性の方にはバッチフラワーレメディの

「レッドチェストナット」

がお薦め。

相手を信頼し見守ってあげる事ができ、貧しい人に魚を与えるのでは無く、魚の釣り方が教えられるような余裕が出てきます。
かわいい子には旅をさせろ。何事も「ダメ」ではいけません。やらせてみて失敗した時に教えるのが本当の教育ではないでしょうか?

では良い1日を。
by makkenji1 | 2009-06-01 17:41 | 花言葉と誕生石

5月31日 天使と悪魔

こんばんは

昨日は恩師の謝恩会に参加させて頂きました。
懐かしい人たちとも会えましたし、ついこの間卒業した子たちにも会えましたので本当に嬉しいです。
とても楽しい時間はあっと言う今に過ぎ去り、2次会も自分たちが1年生の時の2,3年生と一緒に盛り上がりました。

本当にその当時に戻ったような感覚は歳を重ねても変わりませんね。
同じ職業に就いていた先輩もいたので逆に嬉しかったりもします。
オステオパシーは素晴らしいので是非勉強して下さいと勧めてきました。

午前中はお酒が少々残っていたのでお店はお休みさせて頂きました。
ここしばらく日曜日は何かしらの仕事やら行事やらでなかなかゆっくり出来なかったものですから、久々に日曜日のお休みを頂いた私は、映画へと…
「天使と悪魔」

前半部分はかなり眠気と戦いました。半分内容がわかりません。
中盤から目も冴え始め終わりまで見れました。

前作の「ダヴィンチコード」の方が私は面白かったように思いますが…人それぞれですので興味のある方は是非どうぞ。

今日の誕生花・花言葉
・「ハナショウブ(花菖蒲)」花言葉は「情熱」
・「シャガ」花言葉は「反抗」
・「キャットミント」花言葉は「自由な愛」
・「シラー」花言葉は「不変、志操堅固、我慢強い」
・「ヒゲナデシコ」花言葉は「義侠、細やかな思い」
・「フジ」花言葉は「歓迎」
・「ラグラス」花言葉は「感謝」
・「ルピナス」花言葉は「母性愛、貪欲、いつも幸せ」

今日注目は「ラグラス」は花言葉は「感謝」
ウサギのしっぽの様な白く可愛らしい花を咲かせます。英語ではバニーテール、日本語ではウサギの尾と呼ばれています。
ラグラスとはギリシア語で「ウサギの尾」ですからそのまんまの意味です。
ねこじゃらしのようにフワフワしていて柔らかい毛があります。
ドライフラワーや植え込みの材料として使われます。
比較的放置しても適当に育つそうです。寒さにも強く、こぼれた種でも繁殖します。


今日の誕生石
・「スモーキークォーツ」石言葉は「やすらぎ」

水晶の一種で灰色や薄茶色で透明感のあるものを「スモーキークォーツ(煙水晶)」と呼びます。
また、黒色で不透明なものを「モリオン(黒水晶)」と呼びます。今では黒味を帯びたものは全般的に「モリオン」と呼ばれています。

内部にマグネシウムイオンを含有し、こうした結晶が気が遠くなるほど時間を(何億年も)かけて放射性物質にさらせれて化学変化して黒くなります。
大量に放射線を浴びて真っ黒になって透明感を無くしてしまったものは比較的多く見られますが、鮮やかな透明度を持つものは非常に稀だそうです。
最近は、放射線を照射して人工的に作り出したものが流通しているようですが、非常に安価で手に入ります。

グラウンディングを強くし、地に足がしっかりと着き、病気になりにくい体質にしてくれます。
ヒーリングストーンや魔除けとして古代ケルト民族の人たちに愛されたそうです。
不眠症にも良いとされます。

放射能を大量に浴びると有害ですが、こういった微量の放射物質を含んだ波動は逆に治療効果をもたらすようです。
そういった意味で長期療養患者の回復を助けると言われています。

精神を落ち着かせ、安定させ、力強く忍耐力をもたらします。
by makkenji1 | 2009-05-31 22:42 | 花言葉と誕生石

5月30日 謝恩会

おはようございます。

ようやく晴れてスッキリしていますね。

昨年度まで母校(高校)の水泳部の監督だった堀川先生が今年の三月で定年退職されました。
当初の予定は嘱託でもう何年か在籍する予定だったようですが、諸事情からそのまま退職されたようです。
今日はその堀川先生の謝恩会があります。

ここ十数年トレーナーとして私を使ってくださったご恩があるので行かない訳にはいきません。
いつも言っていますが、行き初めの当初は全く使えない観光気分の小僧でしたね。
それを我慢強く使ってくださって本当に感謝しています。
少しは貢献できるようになってきたと自分では思っていますが、まだまだ未熟者ですのでもっと湘南工大付属水泳部のためにこれからも精進致します。
昨年は国体のトレーナーとして行きたいと直訴した際にもお力添えを頂きましたし、今後も神奈川県チームのためにも貢献できたらと思います。


今日の誕生花・花言葉
・「ライラック(紫)」花言葉は「初恋の感激」
・「オリーブ」花言葉は「平和」
・「シラー」花言葉は「辛抱強さ、多感な心、悲しい、哀れ」
・「クレマチス」花言葉は「精神的な愛」
・「ツボサンゴ」花言葉は「恋心」
・「オダマキ」花言葉は「勝利の誓い、負けず嫌い」

今日注目は「ツボサンゴ」花言葉は「恋心」

ユキノシタ科で「ヒューケラ」とも言われます。
ピンク色の釣鐘型の花を咲かせますが、花に見える部分は「萼」で花は小さくてわからない程度だそうです。
その色具合がサンゴに似ている事から名付けられました。

属名のヒューケラはヴィッテンベルクの医学教授「J.H.Heucher(ハウヒャー)」の名前にちなみます。
寒さに強いが、暑さや蒸れに弱いそうですが、葉が落ちる事無く1年中楽しませてくれそうです。


今日の誕生石

・「ツァボライト」
1967年アフリカの最高峰キリマンジャロの東方に広がるケニアのツァボ動物公園で発見されました。

自然の緑を思われるこの石は、ガーネットの中でも疲れたこころと身体を癒す効果があると言われています。
色の濃いグリーンで透明度の高いものほど産出量が少なく、そのため高価で取引されています。

免疫力を高め、身体に活力とエネルギーをもたらします。
また、持ち主を勝利へと導き、権力や優雅さをもたらすと言われる。

何をするにも自分の意見に確信が持てずに、人の意見を聞いてどれを選んで良いのかわからなくなってしまう。
そんな人が周りにいませんか?

そんな人にはバッチフラワーレメディの

「セラトー」がお薦め。

自分の意見に確信が持てるように助けてくれます。
周りのそんな人がいたら薦めてみてはいかがですか?

では良い1日を
by makkenji1 | 2009-05-30 09:56 | 花言葉と誕生石

5月29日 狐の嫁入り

こんにちは

お天気なのに雨降ってますね。

そろそろ梅雨入りでしょうか?
今日は東選手とランチをしてきた風美です。

スイマーにとっては6月からは毎月大きな大会が続いて行くシーズンとなりますが、選手諸君己に負けないように精進して下さい。
高校生は6月の県大会に始まり、7月関東(各地区)大会、8月インターハイ、9月国体と忙しいですね。
私も7月、8月はトレーナーとして予定が組み込まれております。国体も昨年同様神奈川県チームに貢献できればと思っておりますが…。オファーはまだです。
今はジャパンオープンとしてこの時期に新たな試合が行われますね。

私達の中・高時代は4月は短水路日本選手権、6月国際大会の選考会、8月日本選手権だったような。
それが、1992年のバルセロナ五輪予選からでしょうか?4月が日本選手権に移行し、6月の選考会が無くなって日本選手権と同時に選考がなされるようになったと記憶してます。
ともかく後輩選手たちの活躍を楽しみにしています。

今日の誕生花・花言葉
・「シロツメクサ」花言葉は「豊潤」
・「バラ」花言葉は「真紅、君のみが知る」
・「ジャーマンアイリス」花言葉は「使者、豊満、恋の便り」
・「スイカズラ」花言葉は「愛の絆、献身的な愛、友愛、献身の愛」
・「ナデシコ」花言葉は「思慕、純愛」
・「セキチク」花言葉は「快活」
・「ルピナス」花言葉は「母性愛、貪欲、いつも幸せ、安らぎ、空想」
・「レザーファン」花言葉は「魅力的」
・「アストランチア」花言葉は「愛の渇き」


今日注目は「セキチク(石竹)」花言葉は「快活」
ナデシコ科、学名「Dianthus(ダイアンサス)chinensis(中国の)」 「Dios」はギリシャ神話の神ジュピターの事でそれに花を意味する「anthos」が語源となって「ジュピターの花」とする。
別名「唐撫子(からなでしこ)」

平安時代に中国より伝わるとされる。
岩の間から竹のような葉をつけて咲く事から名づけられたようです。
ピンクの濃い色の花をつけ、花の外側の形はギザギザで、葉は細く先が尖っていてカーネーションに似ています。
ナデシコの中で中国原産の観賞用のものを石竹(唐撫子)と呼ぶそうです。


今日の誕生石
・「グリーン・グロシュラライト・ガーネット」 石言葉は「愛の達成」
この石には「ツァボライト」と呼ばれる透明なものと「トランスバールヒスイ」と呼ばれるものがあります。

まぁ単純に言えばどっちも「グリーンガーネット」です。
産地によって呼び方が違います。トランスバールヒスイは産地による名前。

ここまで来て初めてガーネットと言う石の種類の多さに気がつき困惑しています。
もう少し勉強して特徴や産地などによる違いがわかるようにしたいと思います。

まぁあくまで教養を深める事が始まりですから、程々にします。

明日「ツァボライト」のところでこの石の効果についてお話いたします。

では良い週末を…。
by makkenji1 | 2009-05-29 17:58 | 花言葉と誕生石

5月28日 昔の友は今も友

おはようございます。

昨日は日記が消えてしまい書き直す気力が無かったので、後日更新いたします。

数年ぶりに同じクラブで練習していた水泳の仲間が遊びに来てくれました。
しばし、昔を思い出しながら誰が何をしているなどの話をして、お互いにNBAを見るのが好きなのでやっとカンファレンスファイナルに来て面白くなってきた等の話をしました。


何だが若い時に何かに向かって一生懸命にやっていた時の仲間っていくつになっても、その当時の気持ちのままですね。
湘南工科大付属高校の水泳部に毎年一緒にインターハイに行かせて頂いて私は本当に嬉しいです。
毎年違うメンバーだけど、一緒に戦ってる感じが何ともたまりませんし、そのメンバーの一人と思うと毎年が楽しい思い出です。


今年は春日部共栄さんが強いと言う前評判ですが、私のマジックがある限りそうは行きませんよ。(笑)
母校は自由形は強いのですが、他の種目はいまいち得点力が無いようですね。
しかし、昨年も1年生が飛躍的な活躍をしましたし、昨年個人メドレーとバタフライのファイナリストがまだいますから今年も信じていますので皆さんも応援よろしくお願い致します。
8月までまだ時間時がありますからね。しっかり練習して悔いのないように望んで欲しいです。


今日の誕生花・花言葉
・「セイヨウハッカ」(ペパーミント)花言葉は「心の暖かさ」
・「シラー」花言葉は「我慢強い」
・「エンレイソウ」花言葉は「奥ゆかしい美しさ、熱心」
・「スズラン」花言葉は「幸福、純潔、純愛、繊細」
・「バラ(赤)」花言葉は「愛情」
・「ハッカ」花言葉は「貞淑、美徳、効能」
・「ブルーファンフラワー」花言葉は「可能性」
・「ブローディア」花言葉は「守護、うれしい、淡い心」


今日注目は「エンレイソウ」花言葉は「奥ゆかしい美しさ、熱心」
漢字で「延齢草」中国では「延齢草根」と言う胃腸薬に用いられている事から由来しているとかいないとか。
しかし、日本では毒草として扱われているそうです。食すと激しい嘔吐に襲われるらしいですよ。
逆に実の部分は食べられるそうですので、試してみては?

3枚の葉と3枚の花びら(実際は萼ですが)に雌しべの先端が3本に分かれ、雄しべは6本と3の倍数で構成されている。
そこでこの花の学名「Trillium smallii」3つのユリと言う意味から名づけられているのも納得できるでしょうか?

春の他にたくさん花が咲いていない時期に咲く花は、見る人を楽しませてくれます。



今日の誕生石
・「ホワイトカルセドニー」石言葉は「エレガント」

カルセドニーはギリシアの町カルセドンで採掘されていたことに由来しています。
色が均一で縞模様が無い。インクルージョン(内包物)が無く半透明なものをカルセドニーと呼び、白いものをホワイトカルセドニーと呼ぶ。

この石は広い心を養い、魅力を引き出す石とされます。
子供やパートナー・友達などにピリピリしていて落ち着かない人にお薦めです。
また、気持が落着き人に優しく接することができるとエレガントさもついて持ち主の魅力を引き上げてくれる効果もあります。


今日来る途中でたまたま見かけたのですが…
子供が幼稚園に行く前の時間帯。母親は仕事に間に合う時間ギリギリで子供に「早くしなさい。お母さん遅刻しちゃうじゃ無いの!」
子供はムニャムニャ言いながら何かをしてますが、全くはかどりません…。靴を履いているのか何かわかりませんでしたが。

まさにこの状態はバッチフラワーレメディで言う。

「インパチエンス」

の状態です。

人とスピードが合わない事でいらついてしまいます。
そんな人があなたの周りにいませんか?
もしいたらお薦めしてみてはいかがですか?

今日は雨ですがみなさま良い1日を。
by makkenji1 | 2009-05-28 12:12 | 花言葉と誕生石

5月27日 #44


今日のブログを書き上げアップするだけの状態の時に文章を保存する前にフリーズしてしまいました。
私の心もフリーズした風美です。みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

昨日は母校の湘南工科大学附属高校に行きました。
昨年の水泳部が高校総体男子総合優勝した記念に短パンを作ったらしく、嬉しい事に私の分と言って三好先生がくださいました。

今年からはこれで一緒に行動しますので、ますます湘南工科大の高校生に交じってオッサンが一人選手と同じ格好でいますのでよろしくお願いします。
下の腿のところには番号が入っていました。

私の番号は「44」です。

44番で思い出すのは昔トレイルブレイザースにいてヒートやサンズで活躍した「ブライアン・グラント」ですね。
彼はボブ・マーレーを崇拝していて、髪型もドレッドヘアーにしてタトゥーもボブ・マーレーのタトゥーが入っていました。
いつの間にかいなくなってしまったようですが、引退後の選手はどういった職に就くのでしょうかね?
きっと彼の事だからボブ・マーレーを聞きながら何かやっていると思います。

今日の誕生花・花言葉

・「夏白菊(ナツシロギク)」花言葉は「鎮静」
・「クルクマ」花言葉は「恋の因縁」 別名「ハルウコン(春鬱金)」
・「ツルバラ」花言葉は「いつも美しい、愛」
・「ヒナギク」花言葉は「純潔、お人よし、無邪気、明朗」
・「エビネ」花言葉は「謙虚、誠実」
・「カタバミ」花言葉は「輝く心」
・「ローズマリー」花言葉は「あなたは私を蘇らせる、追憶、思い出」
・「ヘリオトロープ」花言葉は「献身的な愛、献身、熱望」

今日注目は「ナツシロギク」花言葉は「鎮静」
別名:「マトリカリア」
古くからハーブや治療薬として利用され、頭や女性生殖器に有効とされる。
片頭痛への効果が大きいとされる一方、男性には有効成分パルテノライドがハゲに効くと言われています。
女性の生理や生理不順等にも効果を発揮します。その他リウマチにいいとかがんの抑制効果があると言われていますが真実はいかに…。
薄毛でお悩みの方は試してみてはいかが?


今日の誕生石
・「グリーントルマリン」
セイロンの現地語に当たるシンハリ語で「色が混ざった石」と言う意味の「turmali(トルマリ)」から由来している。
その中で緑色をしたものをグリーントルマリンと呼ぶ。
トルマリンはこすると電気を帯びて煙をひきつけたりしていた事から「電気石」とも呼ばれます。

ヒーリング効果が高く、健康運が上がると言われています。
調子の悪いところをこすったり、かざしたりすると神経系の流れを改善し老廃物を排出して悪いエネルギーを出してくれます。
また第4チャクラを刺激して活性化されると他人に対して優しく接することができるようになり、思いやりを養う事が出来るので人間関係の改善などに有効です。
性別は関係なく友達を増やす「和」を提供してくれます。
by makkenji1 | 2009-05-27 19:04 | 花言葉と誕生石

5月26日 始動

こんにちは

なかなかやれない部屋の掃除をして気持ちがいい風美ですがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日はお休みで、毎年トレーナーとして帯同させて頂いている湘南工科大学付属高校の水泳部にご挨拶に行く予定です。

早いもので、昨年の2年ぶりの総合優勝からあっという間にもう神奈川県予選の時期が近づいてきているなと実感いたします。
今年こそは初の連覇ができるチャンスなので、そこを目指して選手諸君に精一杯努力して欲しいです。
私も微力ながらお手伝いさせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

今日の誕生花・花言葉
・「カーネーション」花言葉は「哀れなわが心よ」
・「ガーベラ」花言葉は「天真爛漫」
・「ジャーマンアイリス」花言葉は「使命」
・「オリーブ」花言葉は「平和、知恵」
・「茶」花言葉は「純愛、追憶」
・「ワサビ」花言葉は「目覚まし、うれし涙」
・「カンパニュラ」花言葉は「感謝、後悔、思いを告げる、誠実」


今日注目は「ジャーマンアイリス」花言葉は「使命」

学名はギリシア語で虹を意味する「Iris(アイリス)」に由来する
ギリシア神話の虹の女神「イリス」に由来してゼウスとヘラの使いとして天界と地界を往復するため、虹の橋をかけたといわれる。
その女神が姿を変えたものとされている。
古くから勇気と知恵の象徴とされ、古代エジプトのファラオの墓石に掘られているほどである。
フランスでは王室の紋章であり、国家の花となっている。


たくさんの種類があり、豊富な色ぞろえも特徴。
アヤメ科だが、日本のような水辺に生息する訳でもなく、乾燥にも強く寒さに強いので育て易い。


今日の誕生石
・「銅」石言葉は「恋の虜」
銅はコパー(copper)と言い、警官に由来しているそうな。
警官のボタンが銅で出来ていたからだそうです。

電気や熱を良く伝えるため、釜や鍋等の調理器具として使われてきました。
金や銀を混ぜる事で赤い色が出る。
古来より、貨幣や道具の材料として利用されてきました。

占星術の世界では、銅の産地でもあるキュプロス島が金星の守護神アフロディアの聖地だった事から
美と富を象徴する金星と関連付けられていたようです。
保護力があるとされ、浮ついた気持ちを鎮め、無気力感や倦怠感を取り除き心を安定させます。
様々なエネルギーを浄化し、気の流れを良くしてくれます。考えを生産的に改め、行動力がもに尽きます。

なかなかやる気が起きない。精神的に疲れてしまっている。
はじめるまでに時間がかかるなど、月曜日の朝のような気分で物事に集中するのに時間がかかる。
そんな人はいませんか?

バッチフラワーレメディの

「ホーンビーム」がお薦め。

頭を使いすぎてバランスが崩れた状態を修正して、楽しい1日が送れ日常生活や仕事に生きがいがもてるように助けてくれますよ。
周りにもしその様な理由で悩んでいる人がいたらお薦めしてみて下さい。

では良い1日を。
by makkenji1 | 2009-05-26 14:24 | 花言葉と誕生石

5月25日 再会

こんにちは

昨晩たまたまテレビ(TBSチャンネル)を見ていたら中学・高校時代に好きだったバンド「X」今は「X JAPAN」のライブ(2009.5.2 東京ドーム)を放送していました。即録画しました。(笑)
だって私が中3(1989年)の応援歌に「紅」を使ったんですよ。
久々に見ましたが、20年経っても彼らのエネルギーといくつになっても変わらない音楽に対する情熱を感じた。

当時は彼らもただガムシャラに突っ走っていたが、今では抜くことも覚えたようです。それまでには紆余曲折ありましたが。
一番大きかったのはメンバー「HIDE」(ギタリスト)の突然の訃報でした。
今回はギターに新たなメンバーを加えてのライブでしたが、随所に亡くなった「HIDE」が映像で現れては私の感情を揺さぶりました。

当時聞きまくった「Endless rain」「紅」「X」など久々に聞いてもやっぱり「すっごく良い」の一言です。
特に「Endless rain」は本当に完成度が高い曲だと思います。20年前の曲ですよ!

少しCDを買ったり新曲が出ても聞かずに離れてしまったので、知らない曲があったが「WITHOUT YOU」という曲が「HIDE」のために書かれた曲だとすぐに感じ、感動して泣いてしまいました。
この曲には「生きる」と言うテーマ、「HIDE」への想いがありました。大切な仲間を失った彼等だから歌える曲だと思います。
(あとで調べてみたらこの曲は無発売だそうです。)

当時の事を思い出しました。
今こうして振り返ると水泳に打ち込んでいた日々でしたが、どうもモチベーションが上がらなかった、目的を見失ってしまっていた。
ただ漠然と水泳の練習に行き、それなりに頑張って帰る。
明確な目標が定められなくてつまらない日常を送っていた不安定な時期でした。

今でもその傾向(上の空な感じ)はありますが、もう少し人生設計をしっかりと立て直し、死ぬまでにどうしたいか考えたいと思いました。
「X」のメンバーが40を越えてもあれだけのハードな演奏ができるのはきっと大好きな音楽だから…。情熱があれば年齢は関係ない。
私も死ぬまで好きな事に情熱を燃やし尽くしていきたいと思いました。

今の私はオステオパシーと治療家たるもののあるべき姿勢について勉強中です。


今日の誕生花・花言葉
・「ヤナギハッカ」花言葉は「きれい好き」
・「ライラック(ピンク)」花言葉は「思い出を大切に」
・「ニチニチソウ」花言葉は「友情、楽しい思い出、若い友情」
・「パンジー」花言葉は「純愛」
・「ラナンキュラス」花言葉は「名誉、移り気、晴れやかな魅力」
・「リシアンサス」花言葉は「優美、希望、楽しい語らい、精々しい美」
・「アスパラガス」花言葉は「勝利の確信、私が勝つ、普遍」

今日注目は「ニチニチソウ」
学名:Catharanthus(カサランサス)
ギリシア語の「katharos(純粋な)」と「anthos(花)」が語源となっている。
赤や淡い紅色、白い花を咲かせます。日々新しい花に咲き代わる事からこのような名前がついたようです。

抗がん作用があるとされ薬として用いられ、毒性や副作用性があるので一般の人間の処方は危険であり、単に食べたりしても下痢や嘔吐だけでは済みそうにありません。

※がんに効果があるとされていますが、薬には用法と容量がありますから、専門の人に相談して使うようにして下さい。薬にも毒にもなると言う事をお忘れなく。


今日の誕生石
・「ブルーアンバー」(青琥珀)
石言葉は「静かに燃える恋心」
アンバー(琥珀)は黄色や赤色、青色をした何千万年前の樹脂が長い年月の間に硬化した、いわば樹脂の化石です。仏教の七宝に数える事もあります。
中には松葉や昆虫などが入った状態で見つかる。火にくべるとよい香りを出すためお香としても利用されてきました。
ブルーアンバーは光の当たり具合によって青く輝き、特にブラックライトのような光に良く反応します。

こすると帯電するので良い気をひきつけるとされています。
黄色は金運や人気運をアップさせ、青を有するブルーアンバーは情熱の中にも冷静さをもたらす。まさに石言葉の通りですね。
東洋では薬として用いられ、伝染病や喉に関連する病に用いられました。また女性には流産を防止するお守りとして重宝されてきました。

今日はこれまで。
では良い一日を。
by makkenji1 | 2009-05-25 19:36 | 花言葉と誕生石

5月24日 雨だと不調

おはようございます。

日曜日は続けて雨ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?


天気が悪くなったり、台風が近づいてくると身体の調子が悪くなる。そんな人はいませんか?
それは気圧の関係なんですが、気圧が低くなると身体を押さえつける見えない力が無くなる訳です。
すると身体が広がろうとする訳ですね。

オステオパシーの考えでは身体の根幹を流れている脳脊髄液はクモ膜の下で密閉されたような状態なので、
その圧力が無くなってしまうと逆に都合が悪い訳です。その枠組みとなっているのが硬膜です。
硬膜は互いにバランスをとりながら圧力を分散しています。陰圧が強くなるとその脳脊髄液の流れが滞る可能性があります。


身体の圧力は高い方から低い方へと流れるのですが、くも膜下腔の圧力が下がると脳脊髄液の浸透力が下がると考える事ができます。
そんな時にはオステオパシーの治療を受けて硬膜の緊張をとる事によって、そういった問題が解消される訳です。

これらの主な要因は交通事故やむち打ちです。
事故直後は筋肉の炎症だけで済んでいる訳ですが、徐々にこれらの硬膜に影響し始めます。
その症状が出始めるのが何ヶ月かしてから出る場合があるのです。

オステオパシーでは交通事故後の後遺症の症状改善に大変有効なんですね。

私のところにいらっしゃる患者さんには施術を受けてそういった不快感が無くなって行きましたと言う報告を受けています。

これから気圧の変化が激しい季節になりますので、早めにオステオパシー整体の受診をお薦めします。

今日の誕生花・花言葉
・「ヘリオトロープ(木立瑠璃草)」花言葉は「献身的な愛」
・「ミント」花言葉は「美徳」
・「キランソウ」花言葉は「追憶の日々」
・「ムギワラギク」花言葉は「永遠の記憶、献身、思い出」
・「ユキノシタ」花言葉は「切実な愛、深い愛情」
・「ラベンダー」花言葉は「沈黙、期待、あなたを待っています」
・「シャクヤク」花言葉は「恥じらい」


今日注目は「ヘリオトロープ」花言葉は「献身的な愛」
この花の語源はギリシャ語で「ヘリオス(太陽)」と「トロポス(向き)」と言う意味から「太陽の方を向くもの」と言う意味合いがあります。

太陽神アポロンと水の精クリュティエは、相思相愛の仲でした。
しかしアポロンは、レウコトエに恋心を抱き彼女に求愛し、彼女は受け入れてしまいます。
嫉妬したクリュティエは、父親に訴えレウコトエを生き埋めにして殺してし待ったのです。
アポロンは、それがクリュティエの行為だと知り愛が冷めてしまいます。
アポロンを愛するクリュティエは、9日間座り続け太陽の顔を見続けました。
とうとう血の気を失いヘリオトロープになりました。そして太陽が動くと花が動き太陽を見続けています。

このヘリオトロープもひまわりのように太陽に向かい続けているのです。

まぁこの話男が悪いですよ。

また同じ「ヘリオトロープ」と言う名前の石もあるんですね。
こちらはヘリオポリス(太陽の都)にちなんでいるようですが。
この石を同じ名前のこの花にこすったり、呪文を唱えたりすると、姿が見え無くなったりするとされ古代ローマの戦士達は傷つかないお守りとして戦場に持って行ったとか。


今日の誕生石
・「ホワイトムーンストーン」石言葉は「計画」
名前の由来ギリシャ語で月「selene(セレネ)」
無色や白色で、半透明なムーンストーンはフェルドスパー(月長石)の仲間です。
薄く膜が張ったように結晶しているため光の屈折が起こって特有のシラー効果を表します。
淡い乳白色で、月の光のような光を表わすのでムーンストーンと呼ばれる。
ホワイトムーンストーンは白い乳白色のものを指す。

月の満ち欠けのよって大きさが変化すると言われています。
月の影響を受けている自然や海、夜の精霊たちが協力して力を発揮します。
幸福をもたらし禍や邪気を払ってくれます。子供に持たせるとよいでしょう。
また、恋人に送ると愛が一層深まり、女性の象徴でもあるので生理痛や不妊を解消し、安産のお守りとなるでしょう。
中世ヨーロッパでは家族の安全を祈り、事故や災難を避けるお守りとして使われたようです。

恋人のプレゼントにいかがでしょうか?

では良い休日を。
by makkenji1 | 2009-05-24 10:51 | 花言葉と誕生石