人気ブログランキング |

こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

6月10日 ファイナル初勝利

こんにちは

今日はNBAファイナル第3戦が行われましたね。
マジックが地元オーランドでチーム初のファイナル1勝を挙げました。
これで対戦成績はマジック1勝2敗。

あと2戦はマジックのホームですからまずホーム戦をきっちり取って3勝2敗にしてアウェーでの優勝に期待しましょう。
このチームの良さはゲームの終盤の強さです。多くのチームがプレッシャーに押しつぶされてしまうが、マジックは逆に終盤に強さを発揮してきました。
今日はその良さが出たと思います。

まだまだファイナルは始まったばかりですよ。これからが面白いので興味がおありの方はBSなどで放送していますのでどうぞ。


今日の誕生花・花言葉
・「カキツバタ(杜若)」花言葉は「気品」
・「ギボウシ(擬宝珠)」花言葉は「沈黙」
・「アカンサス」花言葉は「巧妙、美術、離れない結び目」
・「ジャスミン」花言葉は「愛らしさ、優美、清純、喜び、素直」
・「ヒゲナデシコ」花言葉は「勇敢、儀侠、細やかな思い」
・「ベニバナ」花言葉は「夢中、情熱、包容力」
・「ホタルブクロ」花言葉は「正義、誠実、節操、愛らしさ」
・「ラムズイヤー」花言葉は「あなたに従う」
・「ブルーデージー」花言葉は「幸福、恵まれている」

今日注目は「ベニバナ」花言葉は「夢中、情熱、包容力」
別名:スエツムハナ(末摘花) 英語では「サフラワー」
学名:「Carthamus(ベニバナ属) tinctorius(染料用の)」

アラビア語の「quartom(染める)」が語源と言われている。
エジプト原産といわれ、日本には4~5世紀ころシルクロードを経て渡来したも、6世紀に高句麗から僧侶が日本に持ち込んだともいわれている。

推古天皇時代から紅色の染料として利用されてきた。
6月~7月に開花し、初めは鮮やかな黄色から徐々に赤くなる。
花から得られる紅色は女性の口紅としてまた、衣服の染料(紅、ピンク)として使われてきました。
黄色は99%が水溶性で、残りの1%が赤の色素のため何度も水にさらして分離を繰り返す。

種からはリノール酸を含んだ油(べにばな油)が採れる。

生薬としても利用され、紅くなった管状花だけを採取、乾燥させたものを使用します。
産前、産後、腹痛など婦人科に紅花3~5グラムを煎じて服用します。
月経不順や、冷え、更年期障害等にも有効です。



今日の誕生石
・「クォーツ(水晶)原石」石言葉は「パワー全開」
クリスタル(水晶)原石の特徴
「Crystal(クリスタル)という名前は、「Crystallos」ギリシャ語で「氷、澄み切った水」を意味する事に由来する。
フランスではアルプスの氷河で発見されたため、氷の化石と思われていた石。無色透明で、ガラスのような光沢があります。
古くから世界各地の様々な人々の間で、儀式の道具やお守りとして使われてきた石で、日本でも古来から仏教七宝の玻璃(はり)として重宝されてきました。

潜在能力を引き出し、やる気や決断力を高め、創造力や洞察力も高めてくれます。
細胞を活性化し、あらゆる病気から守ってくれる効果もあります。
原石には大きな力があり、目標を達成することを力強く助けてくれることでしょう。


様々な事をやってみたがどうにもならないあきらめてしまった人そんな人があなたの周りにいませんか?
自分は人生から見放されてしまった。楽しむことはもう無くなってしまったただ流れに任せて生きています。
現実は変えられないと思っている人はいませんか?

そんな人にはバッチフラワーレメディの

 「ワイルドローズ」がお薦め。

もし、周りにそのような人がいたら薦めてみてあげて下さい。
by makkenji1 | 2009-06-10 17:40 | 花言葉と誕生石