人気ブログランキング |

こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スイマーズショルダー(水泳肩)3 臨床報告

スイマーズショルダー2と言うのを覚えているでしょうか?

肩の痛みが股関節から来ていて、次に診た時は膵臓に自責の念があったと言う方。

月1ペースで定期的に通っていたのですが、久々に肩の痛みを訴えていました。


いつものように全体傾聴から始めました。

今回は腕と左上半身に問題を感じました。

細かい検査をしていくうちに脾臓に何かトラブルがあると感じた私は。


私:「何か抵抗している人(物)はありませんか?」


今回の痛みも精神的なもののようです。
どうもおかしいと感じた私は質問しました。

すると患者さんの方から「平泳ぎが苦手で抵抗がある。」との事。


そして、今回痛みが出る直前に平泳ぎのビデオ撮影があったそうです。

その方は下手に映像を残したくないと思い、いつも行わない平泳ぎの練習をしたのだそうです。


その撮影直後から痛みが始まったそうな…。



私は、脾臓に対するマニピュレーションを行いながら、
・平泳ぎがなぜ苦手なのか?
・苦手な理由は何か?
・それを改善するにはどうしたら良いか?
・どうなりたいか?

などの質問をしていきました。


もうひとつ患者さんから出てきた言葉は
指導している人からは「無理に練習しなくていい」と言われているのですが。ビデオの為に頑張ったと言う事でした。

苦手な理由は、
・泳ぎの格好が嫌い。
・足首に無理がある。
・個人メドレーでいつも進まないで壁が遠く感じる。
・最近の試合で間違って個人メドレーにエントリーしてしまった。


色々と質問して解決策を出していくと、結局は練習しないで良い。と言う事でした。

それですっきりしたのか、終わる頃には痛みは無くなっていました。



嫌いな事を無理にやると身体は拒否反応を起こすのでしょうか?
この患者さんはパターンとして左腕に良く症状が出やすいようです。


精神的なものから来ている患者さんが多いと感じる今日この頃、以上報告でした。


詳しくはオステオパシー風美(茅ヶ崎 整体 マッサージ)または風美
by makkenji1 | 2009-03-28 12:05 | オステオパシー