こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

冷え性

今日は臨床報告

30代女性

主訴:肩こり

いつものように
傾聴…左側に感じる
可動性検査… 立位 右側屈で左側に張り感、右回旋で右側に張り感。
          座位 左側屈で右首に張り感と痛み
各関節の評価…
硬膜評価…
内臓評価…

と行っていくと

何か違和感を感じた。

毎日同じ検査をバカみたいにやってると、異常を感じた時はすぐに気がつきます。


それは腹部の動脈の拍動が強く感じられたのだ。

何気無しに「冷え性とかありません?」と尋ねると

「もの凄い冷え性なんです。運動した後は良いのですがすぐに戻っちゃう」と言う回答が戻ってきた。

私は左鼡径靭帯に問題を見つけ、実際、そこを治療して言いました。

d0047440_18552260.gif


「この靭帯が骨盤の歪みを作ってます。尚且つそれが背骨に影響して肩凝りにつながってます。これを治療しただけでかなり変化しますよ。」


そう言って再検査を行った。

立位での側屈、回旋時の突っ張りはほぼ取れ、座位での左側屈時の首の違和感だけが残りました。


その後数カ所治療して終えました。初めの違和感も取れました。

患者さんは驚かれて喜んでお帰りになりました。


考察
鼡径靭帯の下には大腿動脈(下肢に血液を送る動脈)が走っている。

その鼡径靭帯が緊張していたので血液の流れが悪くなってしまったのだろう。
そのため腹部の動脈の拍動が強く感じられたと言う事だ。

この冬は暖かく過ごして下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳しくはオステオパシー風美(茅ヶ崎 整体 マッサージ)または風美
[PR]
by makkenji1 | 2008-12-04 18:58 | オステオパシー