人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

サーフィン映画

 茅ヶ崎のマイカル・シネマズの10周年イベントでサーフィン映画が1000円で見る事が出来る。(6月2日まで)

 公開の映画は5本あるが、私はもう見たことを忘れてしまって、2度目となった作品もあった。

 昨日も夜の回に行って来たのだが、私の映画人生において、稀に見る最悪の作品となってしまった。

 サーフィンの映画で代表的なものは、エンドレス・サマーやキアヌ・リーブス主演のハート・ブルー、シェーン・ドリアン主演のイン・ゴッズ・ハンド等があるが後者2本はストーリー性がありサーフィンを良く知らない人でも楽しめる作品だ。前者に関しては世界各国のサーフスポットを旅する作品で旅行気分を味わえる。

 昨日見た作品は、パンフレットにこう書いてある。

“これは、天才サーファーでカメラマンのジョージ・グリノーが追い求めた自由の記録だ。サーフィン映画史上最も成功した映画の一つであり、英国では6ヶ月ものロングランを記録した。”

 前半の1時間くらいはドキュメントタッチで良かったが、後半が問題であった。

 いきなり何か表示(文字)がでたと思ったら、チューブの中(水中)から取っている映像だけがながれだした。それもスローで!

 それならまだいいのだが音がイルカの鳴き声なのか、女性の叫び声なのかわからない音がずっと響いていた。しかもその後20分間ずっと

 画がほとんど変化せず、しかもレギュラーの波のみ!音はそんなでしょ。いい加減腹たってきて…(本来なら癒されえるのかもしれないが、アドレナリンが出た)

 私は映画見て席を立ちたいと思った事って今まで1度も無かったけど、今回は帰りたくなりました。

 ただ私も、この後何か変化があるだろうと思い、もう少しと思っているとついにエンドロールもほとんど無く終了!( ̄○ ̄;)なんだったんだこの30分は…1時間の映画でいいじゃん…

 そしていの一番に会場を出て帰途に着きました。
by makkenji1 | 2005-05-25 13:53 | サーフィン