人気ブログランキング |

こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

左肩甲骨の内側の痛み2

 オステオパシー臨床例

 前回と同じ患者さん。

 3回目の施術。

 肩の痛みは軽減しているが、まだ痛みが残る。

 前回書いた内臓の問題はクリアーになっていて傾聴で引かれず、他に問題があると思い細かく観ていく。

 この日もやはり感情の問題に引かれていきました。

 感情には内臓から来る感情の問題と脳から来る感情の問題とがあり脳から来る感情の問題は脳に手技を行なわなければならない。

 私の経験上これを行なうと筋骨格に対してもかなりの改善が見られる。

 左の肩甲骨近辺をモニターしながら脳に対して手技を行なうと確実に肩甲骨近辺が緩んできた。

 それがクリアーになった段階で治療を終えましたが、これでかなり良くなっているはずなので患者さんには「どうですか」とも何も聞かずに帰っていただきました。

 次回また報告いたします。
by makkenji1 | 2007-06-29 22:20 | オステオパシー