人気ブログランキング |

こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東カンファレンスファイナル第2戦

 久々のNBA関係のブログ更新。

 私が応援するデトロイト・ピストンズ。順調に地区優勝争いに進み、若き「キング」ことレブロン・ジェームス率いるクリーブランド・キャバリアーズ(キャブス)と対戦!

 ピストンズホームで行なわれた第一戦を何とか制し行なわれた、同第二戦。

 久々にBS1での放送を見る。

 前半を12点リードされた後半。開始前、PG(ポイントガード)のチャウンシー・ビラップスは余裕の笑みを浮かべていた。なぜか?

 ピストンズは5年連続地区優勝争いに進出しているのに対して、キャブスは15年ぶりの進出な訳である。ほとんどの人間が初の経験であり、その当時相手はマイケル・ジョーダン率いるシカゴブルズだったのである。その当時からの経験者はいるはずも無く。

 既にピストンズは1勝し残り6戦のうちであと3つ勝てばいいという事で(キャブスは6戦で4勝が条件)経験と精神状態が違う訳でビラップスは笑みを浮かべていたのかも知れない…

 会場には様々な有名人が訪れるが、その中に世界水泳7冠のマイケル・フェルプスの姿が見られた。解説の塚本さん知らないようなので良く覚えておいて下さい。彼はミシガン大学の学生ですよ。バスケットも強いけど水泳も半端じゃなく強いんです。

 追い上げを開始する。

 終わってみれば3点差で勝利。

 レブロンが終盤にゴールに向かわずに決め所でパスしてしまうと言うバッシングされた問題でこの日はゴールに向かってきたがファールをあまり取られず跳ね返し見事2勝目。

 ホームよりもアウェーで強いピストンズ。そう簡単には勝たせてくれないであろうがアウェーの試合を最低1勝1敗でまたホームに戻って来て欲しい。
by makkenji1 | 2007-05-27 12:59 | NBA