こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

音楽療法モーツァルトのススメ

 一昨年10月、世界的に超有名なバィオラ・フライマンD.O.が日本にセミナーに来た時、「モーツァルトの音楽には、癒しの効果がある。」と言っていた。

 先日、たまたま人と待ち合わせをする時、本屋で時間を潰していた。

 たいてい、私の場合はサーフィン関係か、NBA関係か、医療関係のコーナーしか行かないのですが、一通り目を通した。

 最後に医療関係のコーナーに行ったときに、たまたまそこで見つけたのが「モーツァルトを聴けば免疫力が高まる」と言う本だった。

 何気なしに、その本を取り、パラパラと見てみた。そして次のページを見た時、私は買う事を決めた。
 
 そこにはトマティス理論なるものが書いてあり、音と脊椎との関係が書いてあった。そして、上部ほど高い周波数と対応し、下部ほど低い周波数と対応していると言うのだ。

 延髄よりも上位への反響は4000Hz以上の高周波であること。その高周波がモーツァルトの音楽には豊富に含まれていること。

 延髄は副交感神経が出ていて、交感神経が優位になってしまった身体には、そのモーツァルトの音楽が、効果的に延髄に働きかけ、交感神経と副交感神経のバランスを取ってくれるというのだ。

 しかし、100%音楽療法として効果を出すには、水を1L飲んで、何もせずに、ヘッドホンかイヤホンから聞くこと。さらに、聞きすぎると逆にだるくなってしまう事がある。と言うことだ。
[PR]
by makkenji1 | 2005-06-28 20:10 | オステオパシー