こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:バッチフラワーレメディ ( 52 ) タグの人気記事

7月17日 いよいよ

7月17日 いよいよ

浜降祭まであと3日となりました。

ようやく先日の筋肉痛がおさまり、いよいよ本番が近づいてきました。

各神社でも準備が着々と進んでいますね。

我が地元十間坂でも第六天神社と神明宮の2基の神輿が出ますので、人員が半分までは行かないまでも分散されてしまうので大変です。
もっと若い人材が必要になるので、興味がある人はぜひ参加して欲しいですね。
幸い今年は若手中心に会員が増えていますので楽しみです。

まずは怪我がなく、各神社のお神輿が無事に宮入できる事を願いましょう。

今日の誕生花・花言葉
・「バラ(白)」花言葉は「清らかな愛」
・「インぺリアリス」花言葉は「人を喜ばせる」
・「キボウシ」花言葉は「心の落着き、沈静」
・「ヒルガオ」花言葉は「和やかさ、絆」
・「ジニア」花言葉は「別れた友への思い」
・「ハマナデシコ」花言葉は「純愛、無邪気」
・「ハマユウ」花言葉は「汚れがない、どこか遠くへ」
・「ワックスフラワー」花言葉は「可愛らしさ」

今日注目は
・「ワックスフラワー」花言葉は「可愛らしさ」
オーストラリア原産でフトモモ科に属します。
花びらが厚く、ロウのようなつやがある事からワックスフラワーと呼ばれています。

オーストラリアの固有の植物なのですが、雰囲気は日本的な物があります。


今日の誕生石
・「砂金」石言葉は「輝く未来」
砂金は海や川の砂の中から産出されます。
宝石として使用する際には、他の金属と混ぜて合金を作り色や硬さを変えます。
砂の中では黄鉄鋼と間違えやすく、ハンマーで叩くと伸びるものが金とされます。

砂金を採取するには、中華鍋のような入れ物で、砂等を揺り動かしながら、残った砂金を採取します。
そのため、素人でも採取することができます。
しかし、プロでも相当の時間を要するようなので、趣味の範囲で行うのが良いそうです。
日本でも北海道や秋田、新潟などで体験できる場所があるそうです。

この石は夢を現実に手にするのを助けてくれます。
ゴールドは富、名誉、幸福を象徴し、その名の通り金運に効果があると言われています。
精神と肉体のバランスを取って持ち主にパワーを与えてくれるでしょう。

一つ砂金を採りに行ってみては?

では今日も良い一日を。
[PR]
by makkenji1 | 2009-07-17 16:15 | 花言葉と誕生石

7月16日 苦渋の選択

こんにちは。

このところ予約が取りづらい状況の日があります。

昨日もお断りしてしまった方がいらっしゃいます。

そういう日はまれなので、空いてる日にもっと分散して来て頂けると有り難いのですが、
長年商売をされている諸先輩方がおっしゃるには、「商売なんてそんなもんだよ。」とみなさま同じことを言って励まして下さいます。

ブログを読んでくださっている皆様もなるべく早めに、確実に来られる日を選んでご予約して下さい。

今日の誕生花・花言葉
・「ライラック(白)」花言葉は「若さ」
・「ブーゲンビリア」花言葉は「情熱・熱心」
・「アマリリス」花言葉は「おしゃべり、誇り、素敵」
・「ジンジャー」花言葉は「信頼、慕われる愛」
・「ストック」花言葉は「愛の絆、永遠の美」
・「ハマヒルガオ」花言葉は「絆」
・「ソケイ」花言葉は「可憐、幸福心」
・「ハナスベリヒユ」花言葉は「いつも元気」
・「タイム」花言葉は「積極的、行動力、活動的」

今日注目は「ストック」花言葉は「愛の絆、永遠の美」
アブラナ科の植物で地中海地方原産。冬から春にかけて暖かくなる時期に咲きます。

ギリシャ時代から栽培され古代ギリシャやローマでは薬草として使われていたようです。
学名はMatthiola(アラセイトウ属) incana(灰白の柔毛で覆われた)と言う意味
Matthiola(マッティオラ)は16世紀のイタリア植物学者、「Mattioliさん」の名前から。

ストックには「幹」や「茎」を意味してしっかりした茎をもっているからだそうです。

今日の誕生石
・「アジュライト」石言葉は「瞑想力」
アジュライト(アズライト)という名前は、その美しい青色に由来する。Azuriteの"azul"とは、アラビア語で青という意味。
アズライトは古来より、絵の具や顔料として使われてきた。

20世紀最大の予言者として知られるエドガー・ケイシーは、アズライトを「しゃべる石」と呼び、予言や予知夢を引き出すために利用したと伝えられています。
また、高度な天文学、数学、建築の技術を生み出し、みずからを「時間の民」と称した謎の文明、マヤにおいても、予言のための道具としてアズライトが使用されたといわれています。

その他アズライトにはさまざまなサイキックな伝説が残されています。このことから、「第三の目」を開眼する石だと信じられてきました。
古代ギリシアやエジプトにおいて、アズライトは「天空神の石」として崇められてきました。神官や巫女たちは、神のお告げを伝えるための道具として利用され。
また、常に身に付けることによって、神に近づけるとも言い伝えられていたそうです。

アズライトは医療の現場でも用いられてきました。
特に、精神の病を治すために、患者に握らせて、内に込められた言葉を引き出すために使われたといいます。

この石の原石が欲しい風美です。

そのうちゲットするぞ。

では良い一日を。
[PR]
by makkenji1 | 2009-07-16 18:40 | 花言葉と誕生石

7月13日 神輿巡業

こんにちは

昨日は神輿の練習会に2か所ハシゴしました。そのため筋肉痛が酷く、歩き方がぎこちなくなっています。

昼間は円蔵の神明大神さんの練習会に、夜は本村八坂神社さんの練習会に参加させて頂きました。

驚きなのが本村の練習は1回の担ぐ時間が長い。
約1時間ぶっ続けで境内を周回した後、参道を担ぎました。

脇には提灯に明かりが入って、浜降祭のお立ちと間違えるほどの雰囲気を味わう事ができました。

あれだけ練習すれば、氏子だけで十分担げると思いますよ。
十間坂もせめて境内の中(3周)だけは氏子だけでやれるようにしたいですね。

あと1週間本当にテンションが高くなってきています。

今日の誕生花・花言葉
・「テッポウユリ」花言葉は「純潔」
・「フヨウ」花言葉は「繊細な美しさ」
・「ガクアジサイ」花言葉は「謙虚」
・「ヘビイチゴ」花言葉は「可憐」
・「ホテイアオイ」花言葉は「恋の悲しみ」
・「ラベンダー(紫)」花言葉は「用心深い」
・「グラジオラス」花言葉は「情熱的な恋、勝利、用心深い」
・「ハゲイトウ」花言葉は「不老不死、情愛」
・「ユッカ」花言葉は「勇壮」

今日注目は「ハゲイトウ」花言葉は「不老不死、情愛」

花は葉の付け根のところに咲いて目立ちません。
葉の上の部分は秋になると鮮やかに赤く色が変わり、この部分が「鶏頭」に似ていることに由来しているが、「鶏頭」と言う種類とは別です。
別名:「雁来紅(がんらいこう)」雁が来る季節に紅く色づくことに由来。

インド、熱帯アジア原産のひゆ科の植物 緑、虹色や紅紫、黄色やオレンジなど様々な色で楽しませてくれます。
学名のAmaranthus(アマランサス)は、ギリシャ語の「amaramthos(しぼまない)」というのが語源のようです。
花言葉の不老不死もここからきているのでしょうか?実際は葉の部分でした。


今日の誕生石
・「クリソベルリ結晶」石言葉は「ロマンチックなシグナル」
クリソベリルは、非常に珍しい鉱物です。褐色や緑色の系統が多く蛍光グリーンのものはパロットクリソベリルとして流通しています。
ギリシャ語で黄金という意味の「chrysos」に由来しています。

豊穣、実り、光輝を表す鉱物とされており、精神的な成長を助け、精神と肉体を自らの理想に近づける効果があります。
細胞の再生を助け、回復を早める効果があるので、怪我をした時に身に着けるとよいでしょう。


明日は東京へ行きますので、またしても更新が遅くなったりすると思いますが頑張ります。

では、みなさま良い一日を。
[PR]
by makkenji1 | 2009-07-13 16:54 | 神輿

7月3日 急に…

先日急にプレイステーション2でバイオハザード3をやったら
ハマってしまってここのところ睡眠不足な風美です。

どうしてテレビゲームってやりだすと止まらなくなってしまうのでしょうか?
困ったものです。これじゃ子供のまんまですね。
34歳らしくもっと意識的にレベルの高い事をしなければと反省しております。

そんな生産性の無い事よりもフランス語や韓国語を少しでも勉強して、話せるようになれた方が自分のためですね。
だれかバイオハザードもらって下さい。(笑)

語学ってやっぱり耳から覚えるのがいいのでしょうか?
どうも活字で覚えようとするから混乱するように感じました。

語学が得意な方、勉強の仕方教えて下さい。


今日の誕生花・花言葉
・「ケシ(白)」花言葉は「眠り」
・「サルスベリ」花言葉は「雄弁」
・「タツナミソウ」花言葉は「私の命を捧げます」
・「マツバギク」花言葉は「心広い愛情、怠惰」
・「ハス」花言葉は「遠くにいった愛、雄弁」
・「ヒメユリ」花言葉は「可憐な愛情、誇り」
・「ブーゲンビリア」花言葉は「情熱、熱心」
・「ニコチアナ」花言葉は「あなたがいれば寂しくない」

今日注目は・「ブーゲンビリア」

オシロイバナ科ブーゲンビリア属に属する熱帯性の低木で、和名イカダカズラ。
原産地は、中央アメリカ・南アメリカの熱帯雨林。
ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルで木を見つけたフランス人の探検家ブーガンヴィルに由来する。
花の色は赤から白まで変化に富み、ピンク、マゼンタ、紫、橙、黄のものもあるように見える。
しかし、実際の花はいわゆる花の中央部にある小さな三つの白い部分である(写真では2つしか見えない)。色づいた花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)であり、通常3枚もしくは6枚ある。
俗に魂の花とも呼ばれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

グアムでは島花にもなっているそうです。

今日の誕生石
・「ロック・クリスタル」石言葉は「快心」

クリスタル(水晶)という言葉はギリシャ語のKrustallus(クリスタロス=氷)に由来します。
クォーツ(石英)は鉱物の中でも最も一般的なものでいたるところで産出されています。
このクォーツの中で無色透明な物がロッククリスタルです。
透明なクォーツなのでクリア・クォーツと呼ばれることもあります。

古代ヨーロッパではクリスタルの殆どがスイスやアルプスの万年雪のあるところで発見されました。
そのため、この石は氷が化石になったものだと考えられていたそうで、日本語の水晶も氷の結晶という意味です。

強い浄化能力のある石で肉体や物、部屋、アクセサリーなどを浄化することができる。
特に場の浄化には効果的で、置いた場所を快適な空間にするために使ったりします。
身体の悪いものを排出するパワーもあるので病気の人が持つのもおすすめのです。


では良い週末を。
[PR]
by makkenji1 | 2009-07-03 18:10 | 花言葉と誕生石

6月28日 面接

今日はスティルアカデミィジャパンの面接を受けてきました。

語学について聞かれましたが、日本語と茅ヶ崎弁しか話せませんよ。
韓国語は挨拶程度なら喋れますが、英語やその他の語学は中学生以下ですから残念…。

学校に入らずに国内セミナーでいいとお考えのあなた。

そんなことではだめですよ。
今回の学校を卒業したら、今の3倍講師料貰わなきゃセミナーなんかやりませんよ。
今から宣言しますよ。ですから受講料も3倍になりますからね。

フランス人の先生から教わった方が得でしょう。
学校にだって30年の歴史があって、オステオパシーは日本よりも早くにヨーロッパに伝わってるのですから。

やるならキッチリやりたいので、何としても卒業まで頑張ります。

今日の誕生花・花言葉
・「ペラルゴニウム」花言葉は「切ない望み」
・「インパチエンス」花言葉は「浮気しないで」
・「マツヨイグサ」花言葉は「ほのかな恋、移り気、静かな恋」
・「ゼラニウム」花言葉は「幸福、真の友情」
・「ザクロ」花言葉は「円熟した優美、子孫の守護」
・「エスカロニア」花言葉は「気難しい人、慕う心」
・「リシアンサス」花言葉は「優美、希望」
・「アスチルべ」花言葉は「恋の訪れ、自由、熱心な気持ち」
・「ネリネ」花言葉は「箱入り娘、また会う日を楽しみに」

今日注目は「アスチルべ」花言葉は「恋の訪れ、自由、熱心な気持ち」


今日の誕生石
・「ブルージルコン」石言葉は「幻覚、夢見る思い」
ジルコンは、昔からダイヤモンドの代用品として使われてきた。非常に高い屈折率をもち、きらきらとした輝きの美しい石。イエロー、無色、ブルー、レッド、オレンジ、グリーンのものまで様々な色がある。
名前の由来は、ペルシャ語で"金"を表す"zar"と"色"を表す"gon"に由来する。

ブルージルコンは、天然のものが少なく、多くは灰色、黄色、赤褐色のジルコンに熱を加え、美しいブルーに変化させた石。別名スターライトとも呼ばれる。

ジルコンは、女性のお産のお守りとされてきた石。出産の苦しみを和らげる効果がある。
ダイヤのようなきらきらしたブルーの輝きは、持ち主に涼しさ、爽やかさを運んでくれる。
新しい出会いや新しい物事、環境など、新しいことに挑戦したい人を応援してくれるパワーストーン。

以下更新準備中
[PR]
by makkenji1 | 2009-06-28 22:39 | 花言葉と誕生石
おはようございます。

今日一番のニュースはマイケル・ジャクソンさんが亡くなった事ですね。

私も高校時代にアメリカ・ミシガン大学に短期水泳留学した時に、Black or Whiteがヘビーローテーション流れていてその勢いでアルバム「Dangerous」買った記憶があります。
まだ50歳だそうです。

私は100歳まで現役で頑張っていきたいと思っていますし、まだまだ勉強する事がたくさんあります。
そのためには健康管理は自分できちんとしなければならないと思っています。
しかし、なかなかお酒の量は減りませんね。まずはそこのところを勉強して何とかしなければなりませんね。

マイケル・ジャクソンさんのご冥福をお祈りいたします。

今日の誕生花・花言葉
・「ケマンソウ」花言葉は「失恋」
・「トラノオ」花言葉は「達成」
・「ライラック(白)」花言葉は「青春の歓び、美しい契り」
・「ザクロ」花言葉は「円熟した優美、子孫の守護」
・「グロリオーサ」花言葉は「華麗、華美、頑強、栄光」
・「コレオプシス」花言葉は「上機嫌、陽気、夏の思い出」
・「ジギタリス」花言葉は「熱愛、不誠実」
・「ヘリコニア」花言葉は「風変わりな人、注目」
・「フクシア」花言葉は「激しい心、交友、恋の予感」

今日注目は・「コレオプシス」花言葉は「上機嫌、陽気、夏の思い出」
属名のコレオプシスは、ギリシア語の「coris(南京虫)」と「opsis(似る)」という意で、この花の実が南京虫(トコジラミ)に似ていることにちなみます。

コレオプシスは明治時代に渡来、初夏から秋口まで休むことなく3㎝程の花を咲かせます。
こぼれた種から自然に花を咲かすほど自然に殖える花です。物によっては特定外来生物とされ栽培禁止に至るものもあるようです。


今日の誕生石
・「スペサルタイト・ガーネット」石言葉は「忠実・従う心」
スペサルタイト・ガーネットは、スペサルティン・ガーネット、スペッサルトとも呼ばれます。
オレンジ~ブラウンの石で、オレンジ色の明るいものはマンダリンガーネットの別名で呼ばれることもある

ドイツの産地で、フランクフルトからウルツブルクに向かう途中にあるバイエルン州のSpessartの地名にちなんで命名されました。

太陽のように明るく輝き、持ち主に元気をくれます。身体に活力を与えエネルギーを補充して免疫力を高めます。
ガーネットは権力、優雅、勝利の象徴として古来より神聖な石としてかがめられてきました。抗抑うつ作用があり、悪夢を見るのを抑える力があります。


理由もなく悲しくなったり、憂鬱になることはありませんか?
そんな時にはバッチフラワーレメディの

 「マスタード」がお薦め。

心が安定し、喜びを感じられるように導いてくれますよ。

あなたの周りにそんな人がいたら薦めてみてはいかがですか?

では良い週末を。
[PR]
by makkenji1 | 2009-06-26 10:04 | 花言葉と誕生石

6月25日 寝過ぎ

昨夜は眠くて12時前に寝たのに…

3時半ころいったん目が覚めた後、また寝ました。
そうして気が付いたら8時過ぎていました。

小学生でももうチョイと早く起きるでしょう。

どうしてこんなに睡眠が必要な身体なのでしょうか?
もうちょっと少なくていいのに。

今日の誕生花・花言葉
・「ヒルガオ」花言葉は「情事」
・「ミヤコワスレ」花言葉は「別れを告げて」
・「ユリ」花言葉は「威厳、純潔、無垢」
・「ライラック」花言葉は「愛の芽生え、思い出、初恋」
・「ライラック(白)」花言葉は「青春の歓び、美しい契り」
・「ジギタリス」花言葉は「胸の思い、健康的、情熱」
・「フェンエル」花言葉は「良い香り、賞賛、強い精神力」
・「モントブレチア」花言葉は「良い便り、消息」

今日注目は・「フェンネル」花言葉は「良い香り、賞賛、強い精神力」
若い葉および種子(フェンネルシード)は、甘い香りと苦味が特徴で消化促進・消臭・肥満防止に効果があり、香辛料(スパイス)、ハーブとして、食用、薬用、化粧品用などに古くから用いられている。
地中海沿岸が原産とされ、古代エジプトや古代ローマでも栽培されていた記録があり、歴史上もっとも古い作物のひとつとされる。
主産地はインド、中国、エジプトなど。日本には平安時代に中国から渡来し、長野県、岩手県、富山県などで多く栽培されている。

粉砕した果実を水蒸気蒸留して精油を採る
西洋では魚料理やピクルスの風味付けに用いられ、インドではカレー料理に、中国では五香粉の原料として用いられる。またパスティスやアクアヴィットなどの酒類・リキュール類の香り付けにも用いられる。
フェンネルの葉柄基部が肥大したものはフィノッキオ(finocchio)と呼ばれ、野菜としてサラダなどに用いられる。
果実は、生薬「茴香」で芳香健胃作用がある。漢方方剤の安中散(あんちゅうさん)や、太田胃散(漢方+西洋薬の処方)、口中清涼剤の仁丹などに使われている。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

主に魚料理のハーブとして使われているようです。
ダイエット効果もある事からハーブティーなどに用いられ、その他に利尿や消化促進の効果もあるそうです。


今日の誕生石
・「マラカイト原石」石言葉は「危険な愛情」
日本名・「孔雀石」マラカイトとはギリシア語で、アオイ科の植物の名前に由来しています。

マラカイトは強力な魔除けの力があるといわれ、世界各地でお守りとして愛用されてきました。
創造力と洞察力を深めて、危険を察知する力を与えるといわれています。
子供のゆりかごの中に置くと、悪夢から守るという言い伝えがあり、大人でも枕元に置いて眠ると、安眠効果をもたらします。
緑の石は昔から目の病気に効果的とされ、眼病予防や、強い日差しから保護する目的から、アイシャドウとして利用されてきました。
喉の粘膜の炎症や、皮膚炎にも効果があるといわれています。

それではみなさま良い一日を。
[PR]
by makkenji1 | 2009-06-25 18:17 | 花言葉と誕生石

6月20日 あと1ヶ月

こんにちは。

まだまだ梅雨時だと言うのに…
暑くなってくると血が騒いできます。

来月7月20日(海の日)


茅ヶ崎名物暁の祭典「浜降祭(はまおりさい)」


が近づいてきました。
この陽気、過去の経験から身体がそろそろだぞって言ってる感じがします。

この時期が来ると例年過去のビデオを見たりして、気持が盛り上がってきます。
当日が待ちきれないワクワク感は味わった人間にしかわからないと思います。
茅ヶ崎の人間だけでなく担ぎ手みんなが同じような気持ちに、また観客の人たちも同じような気持ちと一体感になると思います。

私は地元十間坂の氏子として、無事に神輿渡御が遂行されるのを神輿保存会の役員として全うする役目があります。
どうぞ今年もトラブルなく宮入りできるようにご協力よろしくお願い致します。


今日の誕生花
・「ベロニカ」花言葉は「忠誠心」
・「ナデシコ」花言葉は「思慮」
・「クリ」花言葉は「公平、豪華、満足、真心」
・「チガヤ」花言葉は「子供の守護神」
・「トラノオ」花言葉は「達成」
・「アカンサス」花言葉は「美術、芸術、巧み」
・「アメジストセージ」花言葉は「家庭的、家族愛」

今日注目は・「アカンサス」花言葉は「美術、芸術、巧み」
キツネノマゴ科の多年草で「ハアザミ(葉薊)」とも呼ばれる。
ギリシャ語の「akantha(とげ)」が語源とされる。
地中海沿岸が原産で日本には大正中期に渡来する。

古代ギリシャ建築や内装のモチーフに使用されコリント様式と言われる柱の頭の部分はこの花が題材となったとされている。
ギリシャの国花。
この花をモチーフとした柄は絨毯にも使用される。
背が高く大きいものは2Mにもなり緑色またはやや紫がかった苞葉と花をつける。
乾燥、日陰、寒気にも強い。

民間療法として葉や根にはタンニンが含まれていることから利尿や止血、下痢止めの薬としてまた根は痙攣やヘルニアなどに利用されるそうです。


今日の誕生石
・「グリーン・フローライト」石言葉は「秘められた美徳」
フローライト(フルオライト)日本語で(蛍石)はラテン語の「fluere(流れる)」と言う意味の言葉が由来となっています。
色も豊富でトルマリンに次ぐカラーバリエーションを持ちます。

気の流れを整えるのに良い適した高い波動を持つと言われています。
心と魂を一つにし、高い次元へと導いてくれるでしょう。
物の見方を柔軟にして違う視点から自分自身を見れるように導いてくれるでしょう。


緑のグリーンフローライトは
周囲の環境に溶け込み、摩擦を回避してより良いコミュニケーションを促してくれます。
気持ちを落ち着かせて温和な気持ちにさせてくれるので、優しく癒してくれる力があると言われています。
判断力や思考力を養いインスピレーションをもたらしてくれるので、勉強中や創造活動の時に身につけると良いでしょう。


何か高い壁にぶち当たり、どうして良いかわからなくなってしまう事はありませんか?
あきらめようにもあきらめきれない。もう限界で絶望感がありませんか?
あなたの周りにそのような悩みを抱えている人はいませんか?

そんな人にはバッチフラワーレメディの

 「スイートチェストナット」がお薦め。

暗闇に光が射すように、何が起きても立ち止まらずに信頼して進むことを助けてくれます。
世の中は動いています。自分の考えもやがて変わり動いていくでしょう。


ではみなさま良い週末を。
[PR]
by makkenji1 | 2009-06-20 10:38 | 花言葉と誕生石

6月19日 小論文

こんにちは。

早速スティルアカデミィジャパンより小論文のテーマが送られてきました。

なかなか難しい内容に感じます。

自分の意見をしっかり伝えられるようにしたいと思います。

梅雨に入った割になかなかのお天気が続いてますね。
来週からは雨が続くようなので今週中にお掃除やお洗濯を済ませてしまいたいところでしょう。

今週末は競泳インターハイ神奈川県予選の2日目、3日目がありますね。
私も先週に引き続いて日曜日には行きますので、見かけた方は声をかけて下さい。

今日の誕生花・花言葉
・「バラの蕾」花言葉は「可愛らしさ」
・「テッセン」花言葉は「甘い束縛」
・「イキシア」花言葉は「団結して当たろう」
・「ルリハコベ」花言葉は「変わり身、変化、追想」
・「アジサイ」花言葉は「移り気」
・「ノアザミ」花言葉は「権利」
・「カラー」花言葉は「歓喜、壮大な美、清浄」

今日注目は
・「アジサイ」花言葉は「移り気」

花の色は、アントシアニンのほか、その発色に影響する補助色素(助色素)や、土壌のpH(酸性度)、アルミニウムイオン量、さらには開花からの日数によって様々に変化する。
そのため、「七変化」とも呼ばれる。

一般に「土壌が酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」と言われているが、土壌のpH(酸性度)は花色を決定する要因の一つに過ぎない。
花弁(正確には装飾花)に含まれる補助色素によっては青になり得ない・なり難いものがあるほか、pHは地中のアルミニウムがイオン化する量を左右する要因に過ぎないため、仮に酸性土壌であっても地中のアルミニウムの量が少なければ花が青色になることはない。
また、初めは青かった花も、咲き終わりに近づくにつれて赤みがかかっていく。

「あじさい」の名は「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が訛ったものと言われる。
また漢字表記に用いられる「紫陽花」は唐の詩人・白居易が別の花(ライラックか)に名付けたもので、平安時代の学者・源順がこの漢字をあてはめたことから誤って広まったといわれている。

アジサイは毒性があり、ウシ、ヤギ、人などが摂食すると中毒を起こす。
症状は過呼吸、興奮、ふらつき歩行、痙攣、麻痺などを経て死亡する場合もある。
日本では、飲食店などが毒性を持つアジサイの性質を知らずに料理に使用してしまい、経口摂取した客が中毒する事故が発生している

引用出典:ウィキペディア(Wikipedia)
小さな花が集まっているように見えるが実は装飾花と言われる萼で、その中央部にある5枚の花弁と10本の雄しべがある両性花である。
属名ハイドランジアは、ラテン語の「hydor(水)」と「angeion(容器)」からなり、この花の果実の形状に由来。


今日の誕生石
・「ベール状液体インクルージョン内包サファイア」石言葉は「華麗なる変身」
ダイヤモンドやルビーと並ぶ有名な石。サファイア「Sapphire」はラテン語で「青」という意味。

ルビーと同じコランダムという鉱物よりなる。赤色のものをルビーと言いその他の色のものをサファイアと呼びます。
古代から中世まではサファイアと言えば今の「ラピスラズリ」の事を指していたそうです。
日本名「青玉」と言うほど一般的に濃紺または青紫色をしたものが有名でこれらには「鉄」や「チタン」が含まれると考えられます。

サファイアは長年「信頼」「誠実」「真実」の象徴とされ、ダイヤモンドに次ぐ硬さから「堅固な愛の証」として恋人や夫婦の絆を強めると言われています。
鎮静効果も持ち合わせ、魂や感情などの混乱を鎮めて不安を取り除いてくれます。また直観力と洞察力を高め、良い方向に導いてくれるお守りとなるでしょう。


コントロールを失ってしまいそう。自分が何かおかしくなってしまいそうな状況。
とんでもないことをしでかしてしまいそうな混乱してしまった状態の人はいませんか?
またあなたの周りにそのような事で悩んでいる人が周りにいませんか?

例えば人を傷つけたり、自殺しようとリストカットをしてみたり。

そんな人にはバッチフラワーレメディの

 「チェリープラム」 がお薦め。

思考がくつろぎ、理性的になれます。
恐れや不安を制御できるように助けてくれます。

もしあなたの周りにそのような事で悩んでいる方がいたらお薦めしてみては?
[PR]
by makkenji1 | 2009-06-19 15:26 | 花言葉と誕生石

6月17日 雷雨

こんにちは。

昨日の雷雨は凄かったですね。
いくら梅雨時と言えども激しすぎます。(笑)

オステオパシーの本格的な専門学校スティルアカデミィジャパン(SAJ)の入学願書を提出しました。
これから6年かけてフランスの高いレベルと知識を勉強すると思うとワクワクしますね。
もう一度いちから勉強しなおす覚悟でいますので、よろしくお願い致します。

ここのところ急に仕事が忙しくなったり、所用で更新ができない日が続いていますが、
少し落ち着きましたのでボチボチやっていきたいと思います。

今日の誕生花・花言葉
・「クローバー(白)」花言葉は「私の事を思って」
・「サラセニア」花言葉は「心の憩い」
・「フウセンカズラ」花言葉は「あなたとともに、旅立ち」
・「リアトリス」花言葉は「燃える想い」
・「バラ(白)」花言葉は「素朴、純粋」
・「キバナコスモス」花言葉は「野性的な美しさ」
・「アジサイ」花言葉は「移り気」
・「クチナシ」花言葉は「洗練、優雅、沈黙、私は幸せです」

今日注目は「サラセニア」花言葉は「心の憩い」
アメリカの湿地に分布する多年草で食虫植物。
17世紀カナダ在住のフランス人医師ミッシェル・サラザン博士が名前の由来となっている。
この植物が食虫植物であると発見したのはアメリカの植物学者「マクブライト」です。

和名はヘイシソウで、葉が筒になっているのを酒器の瓶子(へいし)に見立てたものである。
多くの種では葉の背中側の部分が丸く突出し、前にまがって入り口の少し上の空間で傘のように広がり、蓋の形になる。
蓋の裏面には下向きの毛が密生し、昆虫が滑り落ちやすくなっている。
春から初夏に花をつける。茎の先端から伸びる花茎は、先端に丸い蕾をつけて立ち上がり、次第に伸び上がりながら、やがて茎の先端は曲がって蕾は下を向く。
花は葉よりも高く伸びた花茎の先端に一つだけつく。花は非常に独特のもので、萼は五枚、花びらも五枚。


一部引用:「ウィキペディア(Wikipedia)」


今日の誕生石
・「カボッション・カットのアメシスト」石言葉は「クールな愛」
カボッションとは「頭」と言う意味。
アメシスト(アメジスト)は紫水晶として有名です。この紫色は鉄イオンが起因しています。

有名なギリシャ神話では、アメジストは美少女の化身とされています。
酒に酔ったバッカス(お酒の神)が、今から最初に出会った人を猛獣(ピューマ)に襲わせようとしていた時、ちょうどそこに通りかかったのが、月の女神の女官『アメジスト』だったのです。
バッカスが獣をけしかけ、今にもアメジストが襲われるという時、この惨事に気づいた月の女神がアメジストを一瞬に純白の水晶に変えました。

その後、酔いから覚めたバッカスは自分の罪を反省し、水晶にぶどう酒を注ぎました。
たちまち水晶は透き通った紫色に変わり、美しい紫色の宝石『アメジスト』になったといわれています。
語源となったギリシャ語の『amethystos』は"酒に酔わない"という意味をもち、古代ローマではアメジストから作られた杯でお酒を楽しむことで、お酒からだけではなく人生の悪酔いから自身を守ってくれるという言い伝えが残っています。
現在でも実際に『アメジストを持っていると二日酔いしない』という人がいるともいわれています。

一部引用

愛にあふれた人間関係を構築する助けとなるでしょう。
持主の隠れた美しさやパワーを引き出してくれます。
人を見る目を養い守ってくれるでしょう。
[PR]
by makkenji1 | 2009-06-17 20:46 | 花言葉と誕生石