こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:スティルアカデミィジャパン ( 14 ) タグの人気記事

5年生2回目の授業 1日目

本日スティルアカデミィジャパン1期生
5年生2回目の研修1日目が行われました。

今回は頚部内臓領域及び胸郭です。

今日は内部内臓領域でした。

この内容は実は4年生で1度他の先生が講義している内容なので、復習になっています。

細かな首の前面の領域とスペースを勉強し、立体的にどこに何があるのかを学びました。

固有の筋肉名で言えば顎二腹筋や顎舌骨筋茎状舌骨筋など、かなり細かい内容となっています。

今日も勉強になる1日でした。

明日からは胸蓋と縦隔の領域に入るかな。明日からも楽しみな内容ですね。

久々に22時台に接待も終了し、これからランニングに行こうと思っています。

出っ張った腹をへこまして素敵なBODYを取り戻すぞ。
[PR]
by makkenji1 | 2014-01-17 22:52 | オステオパシー

原点から再スタート

スティル・アカデミィ・ジャパンの2期生講義を受けて、自分の弱点に気付いた風美です。

そしてオステオパシーの原点について改めて見直す。

創始者スティルは何といっているのか。

1に解剖、2に解剖、3・4に解剖、5に解剖

スティルの哲学では何といっても解剖学がベースにあると。

その次に必要なものそれは「生理学」しかしこれも解剖学の一分野である。

更に必要なものそれは「組織学」当然これも解剖学の一分野である。

また更に必要なものそれは「化学」これを学ぶことでより生理学を理解できるのである。やはりこれも解剖学の一分野。

そして臨床を行う事。やっぱり解剖だ。

最終的には臨床を行いながら鑑別ができるようになることつまり病理学・鑑別診断という事だ。

結局全て解剖学なのだ。

しかし、簡単に言うがそう上手く行かない。これだけの教育を行う機関がまず無い。

しいて言えばやはりSAJでしかない。


うまく言えないが、良いオステオパスになるには解剖を勉強しなければ始まらない。
しかし、どれだけ解剖を勉強しなければいけないか知っている人は少ない。

もう私は出遅れた。でも今からでも頑張れば卒業までには何とか追いつける気がする。

そのためには毎日走り続ける必要がある。

晴耕雨読こんな生活が必要なようだ。
[PR]
by makkenji1 | 2013-04-23 02:09 | オステオパシー

好調

一昨日より心を入れ替え、ストラクチャーテクニックにも積極的に取り組む様に心がけている風美です。

思ったよりもいい結果が得られています。

まず、治療が早い。

あとは見方が変わったのか、問題がピンポイントで見つかりました。

上肢・下肢の試験を控えているので、上肢・下肢は積極的に取り入れる。

そして、基本的な検査と動き。TGO的な動作を入れることでグローバルからスペシフィックへと醍醐味が分かってきました。

この調子で続けていきます。
[PR]
by makkenji1 | 2013-04-18 22:24 | オステオパシー

決意

4日間の研修が終わり新たな日々がまたスタートを切った。

今までの過去を改めて反省し、あるテクニックを使ってこなかった理由を理解した。

何事も「好きこそものの上手なれ」とあるが今までストラクチャ-テクニックの楽しさがわからなかった。

理由はうまくできないから。楽しくない。

楽しくないから使わない。でもコツがわかってできるようになると使いたくなる。
使って効果がでれば楽しくなる。もっと使いたくなる。


こうしていい循環が生まれる。

今回の研修はそんな実りある研修でした。もちろんこれから今日のこの瞬間から使いまくって他の研修生に追いつく努力が必要ですが頑張って行きたいと思います。

それに気が付くことができたのは講師の先生や2期生の方々のお陰様だと思っております。

感謝します。
[PR]
by makkenji1 | 2013-04-17 09:32 | スティルアカデミィ

1年ぶり更新

皆様

ご無沙汰しております。

風美の杉山です。

この1年私は何をしていたのか?

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、3年前に青年会議所というものに入って、今年は特に地域の為に活動しておりました。

委員長という役職を頂き、忙しい毎日と充実した日々を送っておりました。

その分会議とお酒の回数は半端ではなく、勉強と仕事と睡眠の時間を削って1年やってきました。

そしてもうすぐ1年3ヶ月が経とうとしています。今年は世の中の事そっちのけで事業に時間を費やしてきました。

今年中に事業のDVDを中学に配ったら全ての私のミッションは終了となる予定です。

木曜日の理事会に向けて追い込み準備中です。

その分大きな経験と他では得られない実体験と学びと気づきをさせて頂きました。今後の杉山の仕事と生活に生かしていきます。

さて、話は変わるが、日本で唯一ヨーロッパから技術と知識を直輸入しているオステオパシーの最高の教育機関でもあるSAJ(スティルアカデミィジャパン)の2期生がスタートしました。

授業に4日目の午前中まで参加しましたが、やはり同じ内容を2回聞くと理解度が全く違います。
今後の2期生の授業にも参加する予定でいますが、知識も技術も向上して多くの悩める患者さんを救えるように学習・技術を向上していきますので宜しくお願い致します。

再スタートを誓った風美・杉山でした。
[PR]
by makkenji1 | 2012-12-09 05:17 | 日記

ATSAまであと9448420M

おはようございます。

久々に更新の風美ですが、ここ2週間で3回しか走れてません。

もっと気合入れて朝起きなければなりませんね。

最近は次回のSAJのために腰椎の復習をしています。

全然追いつきません。(涙)

今日は日曜日の講師のための資料づくりを終えなければなりませんので、頑張ります。

来週はSAJの授業があるので、予習も必要ですね。

時間の使い方を考えなければ…。
[PR]
by makkenji1 | 2011-06-10 08:02 | 未分類

MATSAまであと9613220M

おはようございます。

昨日までSAJ研修で飯田橋におりましたが、朝の段階で終日東海道線が動いてないという情報があり、朝のうちにホテルの延泊を決定しました。

結局夜には藤沢までの運転がされていたようですが、キャンセルすることもできないので、結局泊ってきました。

朝帰ってくるのも疲れます。

やはり遅くなってもその日のうちに帰ってくる方が疲れは少ないですね。

SAJ研修も生徒にはたくさん練習の時間をあげたいのですが、プログラムを終了することも必要なので、先生と生徒の間に入ると時間調整は難しいです。

昨日(6.1Km)と一昨日(8.1Km)と走ってきました。
 
昨日は疲れからか、6.1KMにしました。

精神的にもかなり疲労を感じますが、そんなことは言っておれません。

また、今日から仕切り直しいて前を向いていきたいと思います。

では今日も1日頑張りましょう。
[PR]
by makkenji1 | 2011-03-15 08:24 | ATSAリオンへ走れ

ATSAまであと9627420M

おはようございます。

今日からSAJ2年生3回目の授業です。

その前にいつものランニングに。

8.1KMを行ってきました。

夜は接待ですので、帰ってきたらすぐに寝る予定です。

この4日間は非常に内容の濃い授業になりそうです。

全く予習出来てませんね。ダメダメです。

反省。

ではまた。
[PR]
by makkenji1 | 2011-03-11 07:13 | 未分類

ATSAまであと9635520M

こんにちは

明日からSAJの研修が始まります。今回は上肢の構造ですね。

ここ最近復習が全くと言っていいほど出来ていません。

というより復習する時間を捻出するのが大変です。

それでもやらなければならないので、今後どうやって24時間を上手く有効に使うか、考えないとなりません。

何かが中途半端になってしまった途端に堰を切ったようにダメになってしまいそうで、それでもこれだけ(ランニングだけ)は継続していきたいと思います。朝走って8.2KMでした。

それから、今日は調子悪かった自転車直しました。

漕ぐのが楽です。チェーンがすぐに外れてしまったのですが、直したのでまたしばらくオンボロ自転車で頑張りたいと思います。

明日からも後楽園の周りを走りますよ。

信号がほとんど無いので、ペースを保って走れるので良いですよ。

茅ヶ崎で言えば海を走るようなもの。海も信号無いからマイペースで走れるんです。

私の人生もマイペースで前向きに進んでいきます。

ではまた。
[PR]
by makkenji1 | 2011-03-10 14:49 | ATSAリオンへ走れ
こんにちは。

昨日までの4日間、フランス A.T.Still Academy学長のジャン・ランブルー先生の講義を受けて。


今までオステオパシーを学んできて、自分が教わったことについて、特にダイレクトな手技ストラクチュアルテクニックやミオテンシィブテクニック俗に言う筋肉エネルギーテクニック(MET)において。

本当に疑問も持たずに、深く考えず、習った事を疑いもなくやっていました。あまり好きで無かったのでほとんど使っていませんが。

昨日のランブルー学長の講義を聞いて、以前私が通った学校で習った内容と比べて内容の濃さの違いに愕然としています。

仙骨のトーション病変を治す理論はこうだ!
という理由まで明確に明らかにしてどこに対して施術するという所まで細かく教えてくれます。

それを考えると、日本のオステオパスに基礎が足りないと言った、バラル先生の言葉の意味を理解できます。

1年間やってきて自分でも明らかに変わったのを感じながら、もう一度初めから復習して完璧にして行きたいと思います。


そして、私の個人的な意見ですが、一からオステオパシーを本当に学びたいと思っている方は、入学資格を取得して、スティルアカデミィジャパンに入校することをお薦め致します。

急がば回れという言葉がありますが、お手軽に始められる代物でもありませんし、他の学校がどうこういう訳でもありません。

しかし、お金かけて時間をかけるなら、無駄に過ごすより中身の濃い内容で、時間(5年)をかけて自分のものにするという意味では、SAJに入学する意義は十分すぎるほどあると思います。

真実を言えばATSAの講師陣のレベルはもちろん素晴らしいですし、SAJの教育内容はフランス本国に比べて時間的に少ないですが、必要最低限な内容を含んだ、今までの日本に無い、しっかりとした教育システムになってます。

一人の在校生として本当にお薦め致します。

オステオパスになりたい人是非スティルアカデミィに見学に来てみてはいかがでしょうか。
[PR]
by makkenji1 | 2011-02-01 12:00 | スティルアカデミィ