こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:オステオパシー ( 38 ) タグの人気記事

こんばんは。

明日から9日まで日本橋で国際セミナーに参加です。

テーマはエネルギーです。


事前に勉強会やって基礎情報入れてるから(役に立つか不明)
d0047440_22254307.jpeg


患者さんのために学んで来ます。
[PR]
by makkenji1 | 2017-10-05 22:26 | オステオパシー

創始者に近づいたか?

こんばんは。風美の杉山です。

先週と昨日いらした患者さんで許可を得て臨床結果を報告したいと思います。

40代男性 2017年1月5日初診
主訴:動悸、頭痛、胸のつかえ等

3週間ほど前から動悸、人前で話すことがあるとドキドキして胸が苦しくなってしまう。
お医者様にかかったそうで、ホリスティクなドクターらしく頭蓋仙骨療法を薦められたそうで、調べて風美にたどり着いて来院されたそうです。

施術は主に脳脊髄液が流れるようにしました。

ご本人いわく施術中に、「すごい経験をしました。拍手喝采を受けるような、ありがとうございますというような感じが満ちてきた」と何ともユニークな感想を頂きました。

私は非常に軽い施術ですが、好転反応が出る恐れがあると伝えました。

翌日は予想通り好転反応で頭のふらつきが半端ではなく、ご本人が不安になってお電話で早めに来院したいと言われましたが、私は少し様子を見てほしいと言って2日我慢して頂きました。それでも治まらない場合は来院を薦めました。

2回目の来院 2017年1月13日
結果、好転反応は治まり、症状もかなり良くなったようです。
症状としては頭皮の知覚過敏があるとのことでした。

そして、なぜか長年吸い続けた煙草を「もういらないかな」と急に思ったらしく辞めてしまったそうです。

私が思い出したのは、オステオパシーの創始者スティルがお酒をおごらせようと「バーへ行って一杯やりましょう」とやってきた男に自分には神通力があると言ってその男の腹を押したり引いたり捻ったり揉んだりした後、背骨と肋骨を施術し、肘を背中に押し付けグーと引っ張ったそうです。

狙いは男の頭から酒の事を一切忘れさせるために行ったそうです。そして、「今日はウィスキーを見ても気持ちが悪くなって、匂いを嗅いだだけでも吐き気がするぞ。」そういって男を酒場へ行かせ、もし、何もなかったら酒代を払ってやると言った。すると男は酒場へ行ったが胃がむかむかするといって戻ってきた。

スティルは飲酒の悪癖退治というのをやって、その男は一切酒を飲まなくなったと言う事でした。

私はお酒とたばこに違いはありますが、偶然にもスティルと同じようなことをしたのかなと思いました。一歩創始者に近づくことができたのかなと勝手に思い込んでいます。

この日の治療は主に、エモーションのパートでした。

施術中、本人も意識していないのに自然と涙がこぼれていきました。
私は治療がうまくいったと実感しました。前回も同じ事が起こっていたと話しました。

施術後ご本人の感想としては頭皮の知覚過敏もかなり軽減されたとの事でした。

もう一回診てみますが、私の感じとしてはだいぶ良いと感じております。
[PR]
by makkenji1 | 2017-01-15 01:20 | オステオパシー
今日(2016年12月23日)はクリスマスイベントとして未就学児(5歳)以下のお子様を1000円で治療するイベント。
をやりました❗️

目的はオステオパシー周知活動です。
ささやかですが、風美にて開催させて頂きました。

私の力不足でイベントそのものを多くの方に周知できず、思った通りに人が集まりませんでした。
しかし、続けることに意義があると思っておりますので、辞める気は全くありませんし、さらに回数を増やして規模を拡大しながら周知していきたいと思っております。

参加された方のご好意で内容を記載しても良いと承認を頂きましたのでご報告致します。

女の子、4歳
症状としては、顔面の炎症を起こしやすく、すぐに膿んでしまうとの事。

虫に刺されて描いた後に膿んでしまう事もあるのだとか。
あとは、鼻の匂いが気になると母親からのお話しを頂きました。

その他、大きな外傷、骨折、手術歴は無し。
出産時に結構時間がかかったとの事。(丸1日)

まずは全体像をチェック
頭蓋の硬さあり

前方領域が屈曲位で固定されている感じ。
早速、頭蓋を治療開始

圧縮と篩骨を施術
口内テクニックをやっていると母親から、歯ぎしりをするとの報告を受けました。
だいたい20分位で終了です。

説明をして恐らく出産時のトラウマであろうと説明。
ご両親も納得されました。

そうしているうちに鼻から鼻水が出てきました。
きっと砂漠に雨が降ったのでしょう笑

その後帰宅されたあと、非常に黒い便が出たそうです。

以上ご報告でした。
[PR]
by makkenji1 | 2016-12-24 02:38 | オステオパシー
風美の杉山です。

Line@始めました。しかし、登録できないとのご指摘を皆様から頂きました。

すみません。設定が良くわかっておりません。
ですので、添付のQRからお願い致します。

今後の展開にご期待ください。

d0047440_148123.jpg


そして、泌尿器の復習もしつつ、積んどく本が増えすぎてしまったので…

少しずつ読み進め、読破していきたいと思います。

まずは、バイオダイナミクス系の書籍

こちらはVOL.1 VOL.2とありますので600ページ以上になります。

d0047440_1565555.jpg


関連した書籍ウィズダムインザボディ、スティルネスと先が長いです。

しかし、年内に必ず読破して先に進めていきたいと思います。

ふー長いです。
[PR]
by makkenji1 | 2016-10-20 01:59 | オステオパシー

泌尿器セミナー その後

風美の杉山です。

本日は午前中は祖母の1周忌のため休診でした。

ご迷惑をおかけいたしました。

終了後はいつもお世話になっている八代竜王神さん、中海岸神社さんの例大祭へ行ってまいりました。

しかし、遊んでばかりもいられません。

帰宅後は入浴、食事、仮眠ととりそのあとにしっかりと復習しております。

来月には復習会も予定しており、確実にものにできるように準備しております。

ようやく2日目まで音声を聞き直しました。

骨盤隔膜と横隔膜と頭蓋隔膜という概念が非常に重要だという事を改めて確認できました。

あと半分頑張ってやります。

ここからは資料も作成しながらなので、よりわかりやすい良い資料を作成したいと思います。
d0047440_1515956.jpg

[PR]
by makkenji1 | 2016-10-17 01:52 | オステオパシー
おはようございます。

風美の杉山です。

昨日から始まった泌尿生殖器のセミナー

前日の日曜日私が担当したセミナーと少し被っていた内容もありますが、参加者の方からはそのお陰でより理解が高まったとお声を頂きました。

1日目の講義内容は尾骨

他の手技療法ではあまり重視されていない骨ですが、ここの機能障害が様々な症状を引き起こす引き金になってます。

例えば失禁やうつ、もちろん尾骨痛などですね。

周りにその様な方がいましたら教えてあげて下さい。オステオパシーで改善されますよって…。

2日目もしっかり学んで参ります。
[PR]
by makkenji1 | 2016-10-08 08:31 | オステオパシー

オステオパシーとは何か

風美の杉山です。

最近ようやくアマゾンのアフィリエイトというものの使い方が理解できた時代遅れの風美です。

そこで早速今まで紹介したかったけどできなかったものをどんどん紹介して行きたいと思います。

まずは、オステオパシーを良くわからない人のための入門書

1.オステオパシーとは何か
2.続・オステオパシーとは何か

この2冊を紹介

2の続…の方は私が平塚先生のインターン先で修業中に執筆されていました。

お陰様で先生の分、患者さんの施術時間を頂き、大変勉強になりました。(笑)




[PR]
by makkenji1 | 2016-03-28 19:00 | オステオパシー
おはようございます。

風美の杉山です。

ブログでも小児の事を書いてましたので、昨日はしばらく進んでいなかった小児のオステオパシーセミナーについて復習。

昨日はお母さん側の問題について記載しました。

今日は赤ちゃんの問題を記載したいと思います。

赤ちゃんが産道を通って出てくるわけですが、その際にとても大きな力が加わります。

その際に頭に大きな歪が残ってしまうことがあるのです。

オステオパシーで特に注目している部位は蝶形骨といわれる骨と後頭骨といわれる骨の結合部、そして後頭骨と頸椎の境目の部分ですね。

それが斜頸や頭の変形、場合によっては吐き戻しなどの症状を引き起こすんですね。

また、その結果お乳の吸いが悪かったり、将来的に顔面の問題(目耳鼻)や口腔の問題が発生しやすくなります。

こうした問題を取り除くにはオステオパシーの頭蓋治療が非常に有効なんです。

そして、このオステオパシーの頭蓋領域に対する手技はソフトですから全く危険は無いんです。


ある患者さんは、ストレートネックだと言って来院されました。

良く見ると後頭骨に問題があり、子供のころよく頭をぶつけていたそうなんです。

こういったことは大人になって問題としてあらわれてくることもあるので、生まれてすぐにチェックして治療してしまう方がいいのです。

これが、乳児にオステオパシーによる調整が必要な理由になります。
[PR]
by makkenji1 | 2016-01-08 07:04 | オステオパシー
風美の杉山です。

先日はいのちの輝きをあげましたが、それについてオステオパスが知っておきたい情報としてこちらの本があります。

「サトル・オステオパシー」

以前所属していた協会で頂いた記憶が。

また、この本を読みたくなりました。

フルフォード先生は小児をみることが多かった訳ですが、私もこれからどんどん小児と向き合っていきたいと思います。
d0047440_3165299.jpg

[PR]
by makkenji1 | 2016-01-04 23:59 | オステオパシー
d0047440_21453239.jpg
本日は、数少ないオステオパシーが中心になって書かれた書籍で『いのちの輝き』
を紹介します。


そして、その中で紹介されている出産について書かれている『暴力なき出産』を購入し、到着しました。


定価1800円がアマゾンで5000円程しました。


これを読んでまた知識を得て、患者さんに活かしたいと思います。
[PR]
by makkenji1 | 2016-01-02 21:51 | オステオパシー