こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

嗅覚傷害

久々に臨床例

先月ご紹介でやってきた患者様は嗅覚の障害で来院。

匂いが全くしなくなってしまったらしい。

正直私にとっても初めての症状の方ですし、自信はないのですが、今までの経験と知識をフルに動員して施術いたしました。

本日2度目の来院で、3週間のスパンの中で数回だけど匂いを感じることがあったという話を頂きました。

大きな一歩と感じています。

我々の仕事は壊れた部品を取り替えるのとは訳が違う。

人を全体として扱い、症状を引き起こしている部位を探して施術するのだ。だから、その人の状況によって治療回数も異なる。

私は神でも無いので奇跡は起こせない。

しかし、神より頂いたこの知識と経験と思考力で解決法を模索する。

それにはいい触診と冷静な考察。最終的には良い診断が必要なのである。

そして、今日もなかなかいい手応えをもって患者さんを送り出した。

次回来るときにはもっと良くなって、匂いを感じられているといいな。
[PR]
# by makkenji1 | 2015-02-14 17:40 | オステオパシー

頭蓋オステオパシー 

昨日までスティルアカデミィジャパン2期生の講義に参加いたしました。

今回の内容も一度勉強している内容なので、理解度がかなり上がりました。

自分が1度受けたときは追いついていくのがやっとでしたが、今回改めて同じ授業を聞くと理解が全く違うということがわかりました。

そして、うっ血による頭痛に対するテクニックを再度教えて頂き、テクニックとその仕組みをようやく理解できた感想を持ちました。

1回目の「私は聞き知った程度でした。しかし、今回は明らかに理解したという感想です。

これから、どんどんこういった頭痛などの症状で悩んでいる患者さんを救うべく臨床で使っていきたいと思います。
[PR]
# by makkenji1 | 2014-06-17 14:49 | オステオパシー

逆子が正常な位置に


風美の杉山です。

先日の研修中に逆子ということで相談を受けて、先週末に施術に来た友人から胎児の位置が正常な位置に戻ったということで連絡を頂きました。

ご本人もすごく喜んでくれて、早速連絡をくれました。

施術した私もとても嬉しい気持ちになりました。

あとは元気なお子さんを無事に出産されることを願うばかりです。

今回
オステオパシー的な概念要素より鍼灸師としての特効穴の要素の方が強かったのは間違いありませんが、しかし、全体を見て修正しなければならないのは間違いない事実。実際全体を治療したほうが効果があると感じました。

どっちも学んだ甲斐がありました。

最近は温故知新ではありませんが、鍼灸の考え方をもう一度見直してオステオパシーと統合したいとも考えていますので、さらに精進して行きたいと思います。

正直、韓国のドラマに影響受けちゃうのは許してね。

今はHNKで馬医、ケーブルTVのドラマでホ・ジュン、過去にはチャングムとかにハマってしまうのは鍼灸師だからでしょうか?

心医になれるように精進します。
[PR]
# by makkenji1 | 2014-04-22 15:29 | オステオパシー

不可思議な解剖学用語

私が所属しているオステオパシー専門校

スティルアカデミィジャパンの内臓の試験が5月に行われる予定でして…。


※完全に専門的なオタッキーな内容です。興味がない方は完全にスルーして下さい。


それに向けて勉強中なのですが、復習していて違和感を感じたことがある。

講義中に私自身が先生に質問しているのですが、「頬咽頭筋膜」というものがあり、どこからどこに走っているのですか?イメージができません。という質問をしました。

実際に走行しているのが後頭底から頚椎の前側を走行しているのです。

どう考えても頬骨の「頬」という漢字が出てくることに違和感を覚え、一体どこから「頬」という言葉が出てきたのか不思議でした。

講師の先生からの解答はフランス語には頬骨の意味は含まれておらず、咽頭周囲の筋膜という事で説明がなされました。

ということは元来医学用語はドイツ語から日本語に変換され、使用されてきています。

一体なぜこの解剖学用語になったのでしょうか?

何か理由があるのだろうけど、不思議な感じです。

発生学的に影響があるのか?

それで自分が講師だったらこんな質問されたら嫌だなと思いつつ、でもみんなにとって良い質問したなと今頃になって自画自賛しちゃいます。完全に自己満足の世界でした。

誰か解剖学に詳しい人教えて下さい。
[PR]
# by makkenji1 | 2014-04-09 21:03 | 解剖学
本日はある新規患者さんが来院されました。

性別:40代女性

主訴:右肩甲骨の痛みでした。慢性的に出るとのこと。


まずは問診からスタート。

既往歴:右下肢の骨折と虫垂炎の既往歴有り。

トラウマ歴:15年程前に交通事故の経歴がある。大きな外傷はなかった。

その他の情報として8年ほど前パニック障害のような症状があった。その時は呼吸がうまくできなかった。

まず、問診から得た情報では下肢と盲腸に何かしら問題があると予想。



そして、触診。

突然患者さんがバキバキする施術はしますか?

と問われ、場合によりますと回答。(そういった施術が苦手な患者さんの場合ほとんどの場合行いません。)

もし必要なら行いますが、必ず断ってからやりますよと安心させました。

また、美容室に行ってもシャンプーするときに頭を持ち上げられるのが緊張してできないそうで、無意識に防御反応が働いていると感じました。


触診の結果

頭蓋の問題有り。
頭を持ちあげるだけで患者が緊張する。

内臓の問題有り。
左三角間膜の部分に非常に高い緊張がある。触ると患者は痛がり、左の肩甲骨の辺りに放散する痛みを訴えた。

右膝の問題有り。

一番反応が現れていたのは左の三角間膜のところでした。

それの原因を探ったところ右の膝に感じられ、まずは膝を施術すると左三角間膜の問題がクリアになった(無くなった)。

そして、もう一度全体を診ると右の第2胸骨肋軟骨部(K2)に高い緊張が見られた。

これの原因も探ってみると盲腸に原因が発見された。盲腸を施術するとK2の問題も消えた。



最終的に残ったのは後頭骨の骨内病変でした。

しかし、これを施術しようとすると患者は無意識に防御反応をお越し、なかなか力を抜くことができない。



私は患者さんの意識を少し楽にするテクニックを行い施術しやすいように働きかけました。

すると患者さんは頭を持っても緊張しなくなりました。


そして最終的に後頭骨の施術がうまく行えることができ、後頭骨のリリースをさせる事ができました。


先生は何をやったんですか??(患者さん)


「何って硬いところを緩めただけです。」(私)


「何が起こっているかわからない。混乱している。何?」(患者さん)


「うまくいったと思います。」(私)


「途中で少し苦しくなりました。でも嫌な苦しさではなく…。」(患者さん)


「しばらくすると宇宙に浮いているようになって、普段は人に首をコントロールされると力が入ってしまうのだけど、先生に任せてもいいかなと思えて…」(患者さん)


「そうですね。ふふふ」(私)


結果、肩甲骨の痛みや違和感は消えたそうです。

何だか患者さんも驚いていましたが、私も驚きました。



原因は恐らく3つ、①膝の骨折の後遺症、②虫垂炎の後遺症、③交通事故の後遺症、主に後頭骨


オステオパシー実践者の中でもこれらを解放する勉強をした先生でなければ、この結論にはたどり着かないんです。

同じように悩んでいる方はご相談ください。


尚、この患者さんにはブログへの投稿の許可を頂いております。
[PR]
# by makkenji1 | 2014-03-19 19:43 | オステオパシー

腎臓の治療と尿管の治療

オステオパシー風美の杉山です。

本日はオステオパシーの学校。SAJ(スティルアカデミィジャパン)の1期生の授業でした。

5年生、3回目の授業、腎臓・尿管・膀胱の講義内容。

今まで知らなっかた基礎知識や治療方法を学び非常に楽しい授業となっております。

スペシャルで私の知っているやり方を実演させられ戸惑いましたが…。

一方、私が所属しています。青年会議所では復興創造フォーラムと称して日本全国の青年会議所メンバーが福島の地に集結しています。

震災から3年。徐々に国民の意識から風化してきている現状をいつまでも我々は発信し続けなければならない。

この時期は毎年SAJの授業が重なってしまい過去3年どうしても復興創造フォーラムに参加できなかった。

このことだけが気懸りで残念です。

茅ヶ崎では縁があって南三陸町と親交があります。

私も過去に数回南三陸町に訪問し、現地での炊き出しや地元の中学校に物資を届けたことがあります。

現地の人の願い。それは被災地に足を運んでもらうこと。一度も訪れたことがないあなた。


1度でいいから被災地に足を運んでください。

その目で現状を見てください。

寄付するなら現地にてお金を使ってください。それが本当の復興につながります。



格好いい事言うのではなく現地に行って現状を見て、現地で地元の人たちを触れ合ってください。

それが本当の被災地支援なのではないでしょうか?

また考えさせられた。
[PR]
# by makkenji1 | 2014-03-10 01:14 | オステオパシー
おはようございます。

風美の杉山です。

今日は脳脊髄液減少症の診断を受けている患者さんの改善例


・他の治療院にいくつか行ったが改善されなかった。
・オステオパシーを掲げている治療院にも行ったのだが病気の名前さえも知らなかった。改善しなかった。

そこで私はオステオパシーという治療法の名にかけて改善させる使命があると思いました。


まずこの患者さんは身体のバランスが非常に悪い状態でした。
主訴は右側全体に緊張があるということでした。

初回は骨盤の歪みがひどかったのでまずはそこの部分と、肋骨部分を整えました。
(この歪みは筋骨格のものですが、俗に言う「バキっ」という矯正しても1次的で効果は出ません。)

その後好転反応が出て3日ほど動けなくなってしまったそうです。

2回目の来院
初回の後、かなり症状が改善されたとの事。

施術箇所は内臓です。主にこの方は腸間膜・盲腸と子宮に施術。

これで様子を見ますが、ほぼ良いかなという感想です。
[PR]
# by makkenji1 | 2014-01-31 07:14 | オステオパシー

好転反応

こんにちは風美の杉山です。

昨日はカウンターストレインというセミナーの講師のために飯田橋に行っておりました。

参加された受講者の方々5回のシリーズにご参加頂きまして誠にありがとうございました。

おかげさまで四肢編・頭蓋編はいつやりますかとのご要望を頂きまして嬉しい次第でございます。

なお四肢編は11月スタートの予定です。(あくまで予定です)

さて、久々に好転反応が非常に強く出てしまった患者さんの話をしたいと思います。


オステオパシーの施術を受けた後、風邪を引いたような症状が出ることがあります。
熱が出て、節ぶしが痛くなったりします。
身体は水を欲し、喉が渇くわけではありません。
そして、風邪ではないので痰や咳が出ることもありません。

今月14日に来た患者さんがそのような症状が出たようです。

この患者さんは頭痛がひどく出たようです。

元々の主訴は肩の痛みです。俗に言う五十肩なのですが、原因は過去に気胸を両方の肺に既往歴があることで、肺の入れ物である胸郭の治療と肺(右)の治療を行いました。

その場である程度の可動域は改善されましたが、まだ時間がかかるということを伝えて2回~3回で改善するだろうということで治療方針を決めさせて頂きました。

本日2回目の施術で主に左の胸膜(胸膜頂、靭帯)、肺、上肢のマニピュレーションを行い、可動域は改善され、痛みもほぼ改善というところです。


特に好転反応が出やすい方は
・普段治療を受けていない。手技療法が全く初めての方。
・運動をあまりしていない。
・ガス交換がうまく行われていない。
などがあります。

そしてこういった方は2日~3日寝込んでしまうこともありますので、特に当てはまる方は施術のスケジュールはコントロールされることをご提案させて頂きます。

今日も素晴らしい1日を。
[PR]
# by makkenji1 | 2014-01-27 12:03 | オステオパシー

京都会議

おはようございます。

私が活動している青年会議所は1年の初めに京都で会頭の挨拶が行われます。

そのため全国から青年会議所に所属し活動を行っているメンバーが1度に京都に集います。

私も2年ぶりに参加させて頂きます。

日曜日にカウンターストレインのセミナーがあるため土曜日に帰宅となります…。会頭挨拶は聞けませんね。

しかし、今年は神奈川ブロック協議会に出向している関係でセミナーをいくつか受ける予定です。

本日は1日プレゼンターというセミナーを受けてきます。

仕事でも講師という仕事をしている以上プレゼンテーションの能力は必須と思い、更なるスキルアップを目的に受講してきたいと思います。
[PR]
# by makkenji1 | 2014-01-24 07:02 | JC

5年生2回目の授業 1日目

本日スティルアカデミィジャパン1期生
5年生2回目の研修1日目が行われました。

今回は頚部内臓領域及び胸郭です。

今日は内部内臓領域でした。

この内容は実は4年生で1度他の先生が講義している内容なので、復習になっています。

細かな首の前面の領域とスペースを勉強し、立体的にどこに何があるのかを学びました。

固有の筋肉名で言えば顎二腹筋や顎舌骨筋茎状舌骨筋など、かなり細かい内容となっています。

今日も勉強になる1日でした。

明日からは胸蓋と縦隔の領域に入るかな。明日からも楽しみな内容ですね。

久々に22時台に接待も終了し、これからランニングに行こうと思っています。

出っ張った腹をへこまして素敵なBODYを取り戻すぞ。
[PR]
# by makkenji1 | 2014-01-17 22:52 | オステオパシー