こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:スティルアカデミィ( 2 )

決意

4日間の研修が終わり新たな日々がまたスタートを切った。

今までの過去を改めて反省し、あるテクニックを使ってこなかった理由を理解した。

何事も「好きこそものの上手なれ」とあるが今までストラクチャ-テクニックの楽しさがわからなかった。

理由はうまくできないから。楽しくない。

楽しくないから使わない。でもコツがわかってできるようになると使いたくなる。
使って効果がでれば楽しくなる。もっと使いたくなる。


こうしていい循環が生まれる。

今回の研修はそんな実りある研修でした。もちろんこれから今日のこの瞬間から使いまくって他の研修生に追いつく努力が必要ですが頑張って行きたいと思います。

それに気が付くことができたのは講師の先生や2期生の方々のお陰様だと思っております。

感謝します。
[PR]
by makkenji1 | 2013-04-17 09:32 | スティルアカデミィ
こんにちは。

昨日までの4日間、フランス A.T.Still Academy学長のジャン・ランブルー先生の講義を受けて。


今までオステオパシーを学んできて、自分が教わったことについて、特にダイレクトな手技ストラクチュアルテクニックやミオテンシィブテクニック俗に言う筋肉エネルギーテクニック(MET)において。

本当に疑問も持たずに、深く考えず、習った事を疑いもなくやっていました。あまり好きで無かったのでほとんど使っていませんが。

昨日のランブルー学長の講義を聞いて、以前私が通った学校で習った内容と比べて内容の濃さの違いに愕然としています。

仙骨のトーション病変を治す理論はこうだ!
という理由まで明確に明らかにしてどこに対して施術するという所まで細かく教えてくれます。

それを考えると、日本のオステオパスに基礎が足りないと言った、バラル先生の言葉の意味を理解できます。

1年間やってきて自分でも明らかに変わったのを感じながら、もう一度初めから復習して完璧にして行きたいと思います。


そして、私の個人的な意見ですが、一からオステオパシーを本当に学びたいと思っている方は、入学資格を取得して、スティルアカデミィジャパンに入校することをお薦め致します。

急がば回れという言葉がありますが、お手軽に始められる代物でもありませんし、他の学校がどうこういう訳でもありません。

しかし、お金かけて時間をかけるなら、無駄に過ごすより中身の濃い内容で、時間(5年)をかけて自分のものにするという意味では、SAJに入学する意義は十分すぎるほどあると思います。

真実を言えばATSAの講師陣のレベルはもちろん素晴らしいですし、SAJの教育内容はフランス本国に比べて時間的に少ないですが、必要最低限な内容を含んだ、今までの日本に無い、しっかりとした教育システムになってます。

一人の在校生として本当にお薦め致します。

オステオパスになりたい人是非スティルアカデミィに見学に来てみてはいかがでしょうか。
[PR]
by makkenji1 | 2011-02-01 12:00 | スティルアカデミィ