こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:トレーナー活動( 9 )

8月は水泳シーズン

みなさんこんにちは。

昨日は久々に1日休み!

と思いきや茅ヶ崎市のなんでも夜市
(茅ヶ崎市HP) 

の中で茅ヶ崎青年会議所の活動の一つで中学生が中心となって夜店を出す企画…omoiyarivillage(オモイヤリヴィレッジ)

の全体会議に出席してきました。

今回は私の出身中学の梅田中学校の生徒さんがマッサージのブースを出すという事で、今回の企画に当たって指導した人が当日こられないので、当日の責任者になってほしいという事で行かせて頂きました。


この企画自体参加するのが初めてで、様子がわからないため、とにかく行ってみました。


生徒さん達よく練習されていたようです。だいたい見れば大まかにわかるので、後は当日問題が無いようにするのが私の仕事と思います。


一つ残念だったのは、当日これなくなったと言う担当者から、指導した生徒に対して一言も私の事を紹介される事無く終了した事です。いったい私は何のために行ったのでしょうか?


解散してしまって唖然としましたが、周りにいた人が気を使って中学生を再度呼び止めて何とか紹介して頂きましたが、同じ青年会議所のメンバーとして少々残念に思いました。



さて話は本題に…。


夏と言えば水泳のシーズン。


今年も高校生の暑い夏の戦いがやってきます。


今年の舞台は沖縄。昨年念願の連覇を果たしたわが母校。
湘南工大付属高校水泳部もさらに連覇を続けるべく頑張っています。


しかし、今年は当院のユーザーでいつも身体のケアに通ってくれている400M、1500M自由形の高校記録保持者東隼平選手が第11回パンパシフィック選手権に出場のためインターハイには参加できません。


3年前にも平泳ぎの立石諒選手と自由形の葛原俊輔選手の2名がいない飛車角落ち状態でインターハイに臨み、見事に撃沈して準優勝だった訳ですが。


今年はそうはさせません。それでもやっぱり湘南工大付属は強かった、東選手がいなくても強いと世間に言わせます。


キャプテン瀧口陽平選手を筆頭に3年生が必ずチームを引っ張ってくれると信じています。


なぜなら我々はその準備をしているからです。湘南工大付属水泳部の団結力は素晴らしいものがあります。その気持ちが人を動かす大きな原動力となります。


昨年の自由形全種目優勝という前代未聞の快挙もイメージ通りでした。その力はチーム力です。


出る選手はもちろん、出られない選手、監督、コーチ、父兄達、OB・OG、スイミングクラブのコーチ達、神奈川県の水泳関係者、最後にトレーナーの私も含めて全員が後押ししています。


さて結果はいかに…。


高校総体水泳競技大会は8月17日~20日です。
[PR]
by makkenji1 | 2010-08-04 10:24 | トレーナー活動
相変わらずご無沙汰しています。風美の杉山です。名前忘れてませんよね?


7月3日、4日はお休みさせて頂きました。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

と言うのもボランティアとしてスポーツ鍼灸セラピー神奈川の活動として、第65回神奈川陸上競技選手権大会にお手伝いに行っていたためです。


私自身はこのボランティア規格に参加するのは2度目で、陸上競技のトレーナーとしては初めてだったので、流れが把握できるまで本調子が出ませんでしたが、初日の午後からは調子も出始め、とても良い経験になりました。


必要に迫られ、接骨院を退職して以来数年ぶりに鍼を打ちましたが、オステオパシーを勉強した成果がかなり出て、つぼを決めるときに「ここだ」と言うポイントがかなり絞れるようになっていました。

今なら脈診もできそうに思います。もう一度鍼を持ってもよいと思いました。めざせ大長今(テ・ジャングム)。なんてね(笑)


1人に対して15分で回すのは、普段からやっているので慣れているのですが、鍼とマッサージなんてとてもじゃないけどできないと思いながらもトライしてみました。


そこそこやればできるじゃんって…。まぁどこまで患者さんが満足してくれたかは定かではありませんが。


正直言って鍼は面倒です。
服を脱がせて消毒して、鍼を出して…ってやっていると時間がもったいない。
組織の変化も感じられないし、置鍼ってしばらく鍼を刺したままにしておくのですが…

それで他の鍼の先生たち普通に時間オーバーです(涙)どんどん希望者は溜まるし…。

開催者サイドにも改善してほしい点がいくつかあると思いました。
まぁ不満はそこそこにしといて。



話は変わって臨床的な話に行きます。

まぁ普段から一般の陸上好きの方は診させて頂いていますので、それほど大きな問題はありませんが、やはり陸上の競技なので、足関節に関連する問題とそこから波及して膝や腰に問題を抱えている選手が多かった気がします。


中には股関節等に問題や違和感を抱えていたり、シンスプリントを訴えたり様々でした。


私から見た感想は、そのほとんどの症状は足関節の関節の可動域が無くなった事によって起こっていると感じました。

したがってほぼ全員と言って良いほど足の治療は欠かせませんでした。
腰の患者さんでも説明して同意を得て足の関節や膝の関節を治療しました。それで腰の痛みも解消!



逆に言えば、陸上の選手のトレーナーは足関節の問題をクリアーにできなければ勤まらないという事がわかりました。



この期間中に3名だけ肩コリで私の所に来た方がいました。


このうち1名は内臓の硬さから来ているものと判断しました、お通じはどうですか?と尋ねると

便秘がちという答えを頂き、お腹を治療することが決定しました。

本人は肩をマッサージしてもらえると思ったらしいのですが、私に当たったのが運の尽き、ほとんどの時間をお腹のマッサージで終えてしまいました。


後の2名は首から歯に問題がありました。もっとも原因は歯のようでした。

1名は歯列矯正の経験があり、途中で断念してしまったらしいです。

もう1名は乳歯がなかなか生え変わらず、永久歯が変な方向に生えてしまったと言う事でした。
そこの歯を軽く押しただけでかなり痛みを訴えました。そして歯を治療しました。少し痛むけど徐々にいたくなくなりますよと言って我慢してもらいました。

歯の施術が終えたところ、かなり納得の表情で帰って行きました。

この2名に共通するのは歯の歪みが首から肩の凝りを生じさせるという事です。



その他もう1件歯に関係する1名で興味深かったのは、
首から上部胸椎の痛みでこられた方でこの方の種目はスプリンターでした。

競技の特性でしょうか、歯を食いしばった事によって頭全体の硬さが生じてしまったようです。
胸椎と頬の筋肉を緩めて終えました。



今回非常に感じたのはトレーナーとしてはテーピングの技術も身につけなければならないと実感したが、独学よりはきちんと教わりたい性格なので、日体協のATの受験資格をもらえる日がすぐに来るのを待つとします。


参加された選手ならびに、関係者・ボランティアにこられた先生方、アシスタントの学生さんみなさんお疲れ様でした。
[PR]
by makkenji1 | 2010-07-05 14:54 | トレーナー活動

膝の脱臼癖 完治例

こんにちは

久々に臨床例を一つ

先日の国体で診た選手の例です。


高校2年生 女子 

主訴:左膝の関節が緩く、膝蓋骨が脱臼してしまうとの事。



全体的な診断をすると、頚椎の問題があったので、そこから治療しますと言って始めました。

他には首に関連してか右肩に制限が感じられたので右肩もその部分を治療しました。

膝自体はそれほど触りませんでした。


次の日になって膝の問題は全く無くなったと言って報告を受けました。

これには私も驚きましたが、原因は恐らく彼女が背泳ぎか何かでタッチをする際に、ミスって頭をぶつけた事があるのかもしれません。

それが頚椎の圧縮を作り出し、遠隔的に膝の緩さを作り出していたのかもしれませんね。


今年の7月から9月にかけて勉強した、JOMAの緑川先生のセミナーが非常に効果が高く、治療成績が良くなっています。

また、11月からはフランスから講師を呼んで、日本初、アジア初の、スティルの流れを汲んだ本格的なオステオパシーの学校が始まります。

これからも多くの方の症状を改善できるように勉強して参りますのでご期待下さい。
[PR]
by makkenji1 | 2009-09-30 17:29 | トレーナー活動

明日から国体

9月もあっという間に1週間が過ぎましたね。

まだまだ残暑が厳しいですが皆様いかがお過ごしでしょうか?


私は明日からまたトレーナーとして活動です。

昨年から神奈川県の競泳チームのトレーナーとして、選手のコンディショニングのお手伝いができる事を嬉しく思います。

正直言って身体はきついものはあるのですが、終わった後に達成感と、選手たちやコーチ陣・関係者全ての人達との一体感が何とも言えない感動をもらえます。


昨年初めて帯同したにも関わらず、ある先生からは「来年もぜひ来てください」と言って頂けたことは私の力になりました。

風美のご利用者の方々にはご迷惑をおかけ致しますが、明日から14日まではお休みさせて頂きます。


今回は新潟なので、競技が終わって時間ができたら、おいしい日本酒でも味わいたいと思います。

では良い一日を。
[PR]
by makkenji1 | 2009-09-08 10:41 | トレーナー活動

いざ 大阪へ

今日から毎年恒例

インターハイの競泳の競技にトレーナーとして参加致します。


今年の競泳は大阪なみはやドームで行われます。


我が母校湘南工大付属高校水泳部にとっては、前回3年前に同じなみはやドームで開催された時。
2度目の男子総合優勝をぶっちぎりでした時のプールなので、験(げん)も良く今回も男子総合優勝に挑みます。


一昨年は連覇する事が出来なかったので、昨年の優勝に続いて今回も連覇をしに行きます。
今年も本来の力を発揮すれば、総合優勝はできると信じていますので、精一杯選手のコンディショニングを行いますので、皆さんの応援よろしくお願い致します。

なおテレビ放送は18日、20日は午後3時から19日は午後2時30分からNHK教育で放映されますので、チェックして下さい。
[PR]
by makkenji1 | 2009-08-15 09:39 | トレーナー活動
明日から大分で開催される国民体育大会(国体)へ行きます。


今回は(も)競泳競技に神奈川県チームのトレーナーとして一緒に行動いたします。


私自身は国体の選手に選考された過去が無いので、初代表って事でやや興奮していますが、現地に入ると仕事の嵐が待っています。


素晴らしい成績が残せるように誠心誠意心をこめて施術してましりますので、応援よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳しくはオステオパシー風美(茅ヶ崎 整体 マッサージ)または風美
[PR]
by makkenji1 | 2008-09-10 11:00 | トレーナー活動

トレーナー奮闘記3

 先日インターハイに行った時の事です。

 普段の治療院が少し時間に余裕があるのでインターハイ期間中は特に忙しく感じます。


 朝の5時に起床し、選手と一緒に体操、食事、会場へ移動。

 普段の私はまだ寝てます。(7時半起床)


 9時過ぎから朝一番のレースに出る選手がやってきます。


 1つの種目に3人出る場合もあり、だいたい同じ時間帯にやってくるので「次お願いします。」のオンパレード。

 終わる頃には次の種目の選手がやってくる予選前、予選後、決勝前と大忙しだ。


 ホテルに帰っても食事の後、ミーティングの後と…私が解放されるのは22時過ぎです。


 実際、次から次へとやってくる選手の延べ人数は1日30人近くなります。


 昔、接骨院に勤めていた時に一人15分で治療(マッサージ)しなければならない環境で育った経験が役に立ってます。

 一番ハードだった時は3人で1日105人の患者さんをマッサージしてました。(接骨院に務めた人ならわかると思います。)

 今となっては笑えますが、訳も分からずただひたすら肉を揉んでた。


 それに比べたら、一人15分かけて選手の身体をじっくりマッサージしてあげられるのは、苦にはなりません。



 選手がいい結果を出してくれればそれでいいんです。

 ベストが出なくても「良くやったぞ」って褒めてあげるんです。

 
 時には一緒に涙を流して喜べる、悩んでる時は一緒に悩んで相談に乗ってあげられる。

 少しだけ理想のトレーナーになれてきたかな?


 まだまだ目標には到達してないけど日本代表のトレーナー目指して頑張ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳しくはオステオパシー風美(茅ヶ崎 整体 マッサージ)または風美
[PR]
by makkenji1 | 2008-09-04 19:56 | トレーナー活動
私がスイマーのトレーナーをやっていて一番多いのが肩の不調を訴える選手です。

特にキャッチ時における痛みや違和感が主な症状になります。


実は私はこの症状を治すのが得意で、なおかつ予防法まで教えます。

これにはちゃんとした理由もあるのです。


その理由とは間違ったストレッチが水泳界で流行ってしまっているからです。

私が現役の頃すでに存在していたのですが…



手の甲を背中に持って行き、背面で肘と肘を無理やりくっつけようとするのものです。

これをやる事によって肩関節を形成している上腕骨頭が外方にロックされてしまうからです。


無理にストレッチすると身体はそれに対して抵抗しようとしますから、そこで筋肉のアンバランスが生じてしまうのです。


私はこの状態を改善させる事で選手の肩を治しているのです。

特に肩甲骨に関連する筋肉が硬くなってしまっていますから、一般の方が改善したい場合はその辺をよく見てみると良いでしょう。


予防法は「このストレッチが間違っているからやらないで下さい。」と言うだけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳しくはオステオパシー風美(茅ヶ崎 整体 マッサージ)または風美
[PR]
by makkenji1 | 2008-08-31 09:13 | トレーナー活動

トレーナー奮闘記1

先日、水泳の高校総体へ行った時の話です。

2日目の夜のミーティングで先生が体調の悪い者いないか聞くと、一人が頭が痛いと言いだした。

その彼は男子のキャプテンで我々チームの得点源である。


彼が頭が痛いとなるとこれは大問題だ…


次の日のレースにも響いてくるだろう。


とりあえず私は、「寝るまでにどうしてもの時は言って下さい。」と告げミーティングを終えました。


翌朝本人に確認してみると大丈夫だとのこと…


3日目も終わりミーティング後にまた彼が杉山さん頭痛薬とか持ってませんか?


オステオパスの私は処方するのは手技だけだ…。

最終日の800リレーも泳ぐかもしれないのでマッサージして欲しいと言ってきた彼に私は

まず頭痛を何とかしましょう。


私が下した診断は「興奮して頭に血が昇ってしまって戻らなくなった」だった。


当然理由もあった…


この選手は本来背泳ぎの選手なのだが、初日の400リレーの予選で素晴らしいタイムで泳いだ事で、決勝も彼が行く事になりました。結果、母校はリレーを優勝する事が出来た。


3日目のメドレーリレーも個人レースで優勝を逃した彼はリレーに賭けていた。
そして優勝した選手を上回る速いタイムで泳ぎ後続につないだ。
その後続の選手の活躍で優勝を手にした。


リレーを勝った時の興奮は目覚ましいものがある。私も年甲斐もなく選手と一緒に興奮するのだから当人たちは当然のこと。



その興奮を抑えるのには頭蓋内の血流をクリアーにする必要があった。

そこで私はヴィーナスサイナステクニックで頭蓋内の血流に変化を与えた。

すると彼の頭から余計な血液は排液され、興奮していた身体は落ち着きを取り戻した。


「いやもう全然痛くないです。」

彼のその一言で私は救われた。(薬を飲まさないで済んだ…)

素晴らしいキャプテンの働きで総合優勝できましたね。お疲れ様でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳しくはオステオパシー風美(茅ヶ崎 整体 マッサージ)または風美
[PR]
by makkenji1 | 2008-08-29 10:14 | トレーナー活動