こちらのQRコードからモバイルから予約できます     地元茅ケ崎の皆様の力になれるように頑張ります。臨床報告やトレーナー活動、日記を更新


by makkenji1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

好転反応

こんにちは風美の杉山です。

昨日はカウンターストレインというセミナーの講師のために飯田橋に行っておりました。

参加された受講者の方々5回のシリーズにご参加頂きまして誠にありがとうございました。

おかげさまで四肢編・頭蓋編はいつやりますかとのご要望を頂きまして嬉しい次第でございます。

なお四肢編は11月スタートの予定です。(あくまで予定です)

さて、久々に好転反応が非常に強く出てしまった患者さんの話をしたいと思います。


オステオパシーの施術を受けた後、風邪を引いたような症状が出ることがあります。
熱が出て、節ぶしが痛くなったりします。
身体は水を欲し、喉が渇くわけではありません。
そして、風邪ではないので痰や咳が出ることもありません。

今月14日に来た患者さんがそのような症状が出たようです。

この患者さんは頭痛がひどく出たようです。

元々の主訴は肩の痛みです。俗に言う五十肩なのですが、原因は過去に気胸を両方の肺に既往歴があることで、肺の入れ物である胸郭の治療と肺(右)の治療を行いました。

その場である程度の可動域は改善されましたが、まだ時間がかかるということを伝えて2回~3回で改善するだろうということで治療方針を決めさせて頂きました。

本日2回目の施術で主に左の胸膜(胸膜頂、靭帯)、肺、上肢のマニピュレーションを行い、可動域は改善され、痛みもほぼ改善というところです。


特に好転反応が出やすい方は
・普段治療を受けていない。手技療法が全く初めての方。
・運動をあまりしていない。
・ガス交換がうまく行われていない。
などがあります。

そしてこういった方は2日~3日寝込んでしまうこともありますので、特に当てはまる方は施術のスケジュールはコントロールされることをご提案させて頂きます。

今日も素晴らしい1日を。
[PR]
by makkenji1 | 2014-01-27 12:03 | オステオパシー